東和銀行のカードローン【とんとん】使い道自由/金利・詳細

東和銀行は群馬県前橋市に本店を構える第二地方銀行となり、1951年に埼玉県の小川無尽株式会社と合併した関係もあって支店の過半数が群馬県内以外の関東地域にあることでも知られています。

個人向けカードローンでは申し込みから契約まで来店不要、そして返済用口座の開設も必要ない手軽な「とんとん」があり、群馬県や埼玉県をはじめ営業エリア内の様々な人々が利用しています。

 

東和銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 最大では500万円までの融資が可能 関東圏内の多くの方が利用できる

「とんとん」は10万円からの利用が可能なカードローンで、最大では500万円までの融資を受けられることができます。

 

使い道は事業資金以外は基本的に自由で、給料日までの生活費のサポートからレジャー資金など様々なシーンで活躍させることが可能であり、それに加えて正社員以外のパートやアルバイト、そしてパートナーに安定した収入のある専業主婦まで申し込むことができる魅力的な商品となっているのです。

 

対象年齢は満20歳以上65歳以下の方ですが、勤務年数を一定期間求められることはないので就職や転職してすぐに利用できるのも特徴であると言えます。

ただし全国の方対応ではなく東和銀行の営業エリア内の方のみのカードローンとなりますから、群馬県と埼玉県、栃木県や東京都など関東圏に住んでいなければ利用することができないのであらかじめ覚えておきましょう。

 

金利は年3.9%~14.6%、100万円までであれば最高金利の14.6%が適用されることになり少し割高感は否めませんが、410万円以上では3.9%となるので多額融資を受けられる属性の高い方であればハイスペックなカードローンに変化するのです。

 

特徴2 来店不要、口座開設不要で申し込める

とんとんは24時間365日受付対応しているインターネットで申し込めることができ、それ以外でも電話やファックスが使えます。

地方銀行カードローンでは申し込みは来店不要でも本契約は店舗来店が必要であったりしますし、また普通預金口座の開設のための手続きのために出向くことがあったりするのですがとんとんはまったくそんな必要はありません。

 

返済では自動引き落としではなくカードで入金することになるので返済用の口座を開設しなくてよいのは地方銀行カードローンでは比較的珍しく、忙しい方でもおすすめできるポイントとなっています。

 

審査に通るとそのことが伝えられて後日カードが郵送されてきますが、50万円までなら指定口座にすぐに振り込んでもらえるサービスもありこちらも好評です。

 

 

特徴3 カードを使って全国のATMで借り入れと返済ができる

借り入れや返済はカードを使って東和銀行やゆうちょ銀行、セブン銀行ATMを利用することになります。

 

ゆうちょは借り入れのみですがセブン銀行は返済にも対応しており、全国どこでもお金を用意できるのは便利な点です。

 

毎月末日が約定返済日ですのでその日までに利用金額に応じた金額を入金することになりますが、余裕があるときは任意で返していけるので早く返して金利を抑えることもできるのです。

 

東和銀行カードローンはこんな方におすすめ

東和銀行カードローンの「とんとん」は地方銀行のローン商品ですが申し込みだけでなく契約もインターネットで行うことができ、
また口座開設不要でもあるので非常に簡単にお金を借りることができます。

 

さすがに消費者金融のように即日融資は無理ですし、また銀行営業エリア内の方のみの商品でもあるので全国の方向けに対応しているわけではないのですが、それでも関東圏の方にとっては身近な存在として十分機能します。

 

年会費なども一切発生しませんから、今すぐにお金を必要としない方も含めて多くの人々におすすめできるカードローンと言えるでしょう。