【鳥取銀行】3つのカードローン/マイジャスト・らくだスーパーカードローン・プレミアムカードローン

「とりぎん」の愛称で知られる鳥取銀行は鳥取県鳥取市に本店のある地方銀行で、山陰地方の経済を活況にするため地域に根差した金融サービスを長年執り行っており、鳥取県内のショッピングモールのインストアブランチでは土日祝日にもローン申し込みに対応可能となっています。
個人向けカードローンでは最大で500万円までの融資に対応した「らくだスーパーカードローン」、また給与振り込みや住宅ローンなどで鳥取銀行を利用している方に優遇金利を提示可能な「プレミアムカードローン」、また少額融資をキャッシュカードにセットした「マイジャスト」を用意して幅広いライフプランをサポートしています。

鳥取銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 72歳まで借りることができる鳥取銀行のメインカードローン

鳥取銀行のメインカードローンは「らくだスーパーカードローン」です。砂丘をイメージしたキャラクターが何ともユニークですが、金利は年4.0%~14.5%、そして利用限度額は500万円まで設定した実力派です。口座を持っているとインターネットで申し込み後は電話と郵送で契約完了させることができますし、今現在鳥取銀行に口座を持っていない方でも審査完了後に開設手続きを進めることができるので安心となります。

パートやアルバイトの方であっても大丈夫で、さらには満20歳以上72歳以下が対象者の年齢ですのでかなり幅広い方が利用できるのが特徴です。

また地方銀行カードローンでは銀行営業エリアに住んでいるなどの条件が求められる場合が多いですが、鳥取銀行カードローンでは特にそのようなルールはなく一応どのエリアの方でも申し込みは可能となっています。一応注意点としては60万円以上の利用を考えている場合収入証明書が必要になることは覚えておきましょう。

 

特徴2 金利が優遇されたり少額限定のカードローンもある

鳥取銀行にて給与振り込み、住宅ローンなどを利用されている場合にはさらにお得な金利を適用されることがあり、それが「プレミアムカードローン」となります。利用可能額は100万円から300万円までとらくだスーパーカードローンより低くなりますが、適用金利は年7.8%、かなり低い数字になっているのが特徴で、マイホームを持った若い方達から鳥取銀行と長らく取引を行っている方まで幅広く利用されています。

特に給与振り込みを行っている方ではらくだスーパーカードローンよりも低金利で利用できるのでおすすめできますが、学生アルバイトでは利用不可、また年収を証明する書類を提出する必要があるのも覚えてかなくてはなりません。
また「マイジャスト」と呼ばれるキャッシュカード一体型のカードローンでは、100万円までの融資でちょっとした出費に対応することを想定したものとなっています。

 

特徴3 ゆうちょ銀行やコンビニエンスストアのATMが利用できる

各カードローンは鳥取銀行にゆうちょ銀行、そして各種コンビニエンスストアのATMが利用できますので全国のどこにいても利便性が保持されたままとなります。毎月の約定返済は口座から自動で引き落とされますが、もちろん余裕がある時は任意で返済を行うこともできるので速やかに返したい場合にも対応しています。また10万円までの融資であれば毎月の約定返済額はたった2000円ですので、ほとんど負担を感じずに付き合っていけるのも魅力となります。

 

鳥取銀行カードローンはこんな方におすすめ

鳥取銀行では多くの方に利用してもらえることを想定したタイプから給与振り込み、住宅ローンなどを利用している方がお特に借りられるタイプなど個人個人のケースに最適なカードローンを提供しています。商品によっては72歳まで借り入れを行えることができますし、年齢によって他で断られてしまった方でも大丈夫ですのでお金を借りたいと考えている方は一度相談してもらってみるのも良いでしょう。