【私立幼稚園就園奨励費】とは?補助金の申請/受け取れる条件

私立幼稚園就園奨励費補助金とは、私立幼稚園に通う子どもがいる家庭に対して保育料の補助を自治体が行う制度です。現在どこの自治体についても幼稚園に通うような年齢の子ども全員が公立の幼稚園に入園できるような体制が整っていません。

 

自治体によっては公立幼稚園が全て廃園になっているところもあり、幼稚園に入園希望をする場合は必ず保育料の高い私立幼稚園に通わなければいけないところもあります。そのような自治体に居住する子どもが私立幼稚園に通う場合に、保護者の所得によって保育料を一定額補助しようというものです。

 

【受け取れる条件等】

私立幼稚園就園奨励費補助金を受け取る条件は自治体によって違いますが、ほとんどの場合保護者の所得が一定額以下であればその一部もしくは全額を受け取ることが可能です。補助金をいくら受け取れるかどうかということは所得額で区分されることが多く、生活保護を受けていたり低所得である場合にはほぼ全額が補助されることもあります。

 

また自治体によっては園児の年齢が3歳以上であるということや一定年齢以下の兄弟姉妹がいる場合のみに補助を行ったりするなど、所得以外の条件もいくつか定められています。私立幼稚園就園奨励費補助金は毎月支給されるというわけではなく、年度末にまとめて支給されることがほとんどです。申請に関しては通っている私立幼稚園を通じて行います。

貰えるお金
「貰えるお金」の記事一覧です。