【新生銀行レイク】最大180日間の無利息サービスが魅力のカードローン/金利・審査・申し込み

新生銀行レイクとは、元々は消費者金融であったレイクが新生銀行に人員や店舗等を譲渡して誕生することになったローン商品となります。
これによってテレビCMでも規制がかからなくなり、また融資限度額も貸金法ではなく銀行法が適用され、私たち利用者にとってはより使いやすいかたちに生まれ変わったのです。

新生銀行レイクの3つの特徴

新生銀行レイクの特徴1 初めての人にうれしい特典 親しみやすいレイアウトで安心できる

レイクは元々消費者金融として営業を続けていたこともあり利用される方のニーズをしっかりと捉えて商品化、サービスの充実を向上させることに余念がありません。

初めてカードローンを利用される方に対しては一定期間の金利を無料化サービスを提供、通常の金融機関のでは30日間のみの場合が多いのですが、新生銀行レイクでは5万円までなら180日間無利息といったサービスもあり、これだとほとんどの方が一円の金利を支払うことなく完済できるのです。

また親しみやすい公式サイトのレイアウトやデザイン、フローチャート式の説明で分からない方であってもすぐに理解できるような配慮で応えてくれていますし、サイト常駐コンシェルジュサービス「アレコレ相談室」では人工知能を利用してページ案内を行ってくれます。カードローンに不安を感じている場合でも安心して利用することができるのです。

新生銀行レイクの特徴2 インターネット、公式アプリにて簡単に申し込み完結 カードレス契約もできる

新生銀行カードローンを申し込む際にはインターネット、パソコンやスマートフォンを利用する方がほとんどです。必要書類もメールで送信することができますし、スマートフォン公式アプリならより簡単、カメラで必要書類を写せば簡単に申し込め、さらには契約後に会員に向けたサービスも利用できるのです。

またサイトでは事前に借り入れ診断、返済シミュレーションを試すことができるので、自分にあった融資をしっかり把握、ついつい借り過ぎてしまうこともありません。

審査に合格後はカードが後日送られてくることになりますが、実はその日を待たずとも指定した銀行口座に振り込んでもらえることも可能ですのでスピーディーな融資を受けることができます。またカードそのものを不要とするカードレス契約も存在、これは普段使っている口座を用いて借り入れや返済を振り込みで完了させるスタイルとなります。

カードを誰にも見られたくない場合などにおすすめですが、もちろん後からカードを申し込むこともできます。

新生銀行レイクの特徴3 基準残高に到達後はその金利がずっと適用される

カードローンを使う際に気になるのが何といっても金利です。新生銀行レイクでは他業者同様に融資額に合わせて金利が低くなっていき、現在は4.5%~18.0%が適用されていますが、実は限度額200万円コースで利用が100万円未満では15.0%~18.0%と比較的高い数字が設定されているのです。

短期間のみの利用であればそれほど気になるものではありませんが、長期的にはけっこう負担感が高くなる数字でもあります。しかし新生銀行レイクでは金利を適用する際の基準残高を最大利用残高で判断しており、一度200万円目一杯利用すると12.0%が適用、その後残高が100万円未満になってもその金利で利用できるのです。

賢く使えば低い金利で融資を受けられるシステムが採用されており、これは多くの人にうれしいポイントとして受け入れられています。

新生銀行レイクはこのような方におすすめ

初心者であってもすぐに分からない点を説明してくれる公式サイト、またカードを不要と感じている方にも的確なサービスを提供してくれるのが新生銀行レイクとなります。

最大180日間無利息など初めての方に嬉しい特典もありますし、これからカードローンを利用してみたい方に強くおすすめできます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク