【清水銀行】3種類のカードローン/しみずピア・しみずアシスト・しみずとくとく

静岡市清水区をメイン営業エリアとする地方銀行が清水銀行となります。少子高齢化、企業の海外進出による産業空洞化やマイナス金利等に対応するために平成28年より中期経営計画をスタートさせ、これまで以上に金融仲介機能の向上、経営基盤の確立を意識した施策を行っています。

個人に対してもニーズに応じてサービス様々なローンを提案しており、カードローンでは「しみずピアカードローン」を筆頭に、低額融資限定ながら低い金利が魅力の「しみずアシストカードローン」、住宅ローンや給与振り込みを利用されている方限定の「しみずトクトクカードローン」など複数のラインナップを揃えています。

清水銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 口座を開設する必要はあるがインターネット支店でOK

清水銀行は豊富なカードローンを提供しており、中でもメイン商品は「しみずピアカードローン」となります。こちらでは金利が年2.8%~9.8%、そして利用可能額は50万円から最大で1000万円までとなっており、銀行カードローンらしい低い金利と余裕のある限度額を提示しているのです。また住宅ローンコース、給与振り込みコースも用意、これらではそれぞれ限度額が300万円、200万円までと低く抑えられていますが金利は年4.5%と7.0%が適用され、清水銀行を普段メインバンクとしている方にはおすすめのコースとなります。申し込み対象者は満20歳以上64歳以下で定期的な収入がある方で、特に営業エリア内にて生活している条件はなく全国の方が利用することが可能です。

また口座取得を行う必要があるのですが、インターネット支店の口座でもよいので実店舗に出向く必要はありません。注意点としては300万円を超える融資を考えている場合は本人限定郵便にて契約書が送られてくるのでWeb完結は不可能なこと、50万円を超える融資でも収入証明書の提出が必要といったことが挙げられます。

特徴2 しみずピアカードローン以外にも様々なタイプのカードローンを用意

メインとなるカードローンのしみずピアカードローン以外にも様々なカードローンを商品化しているのが清水銀行の特徴です。
「しみずスピードカードローン」に「しみずトクトクカードローン」、「しみずアシストカードローン」に「しみずナイスカードローン」、またキャッシュカードとクレジット、そしてローソンをはじめとした商業施設で貯めたり使うことのできるポンタカード機能を搭載したSHIMIZU WITH CARDを付帯させたタイプも用意しています。

これらではそれぞれ申し込み対象者の細かな違いがあったり保証会社が違っているのですが、いずれもしみずピアカードローンよりも限度額が低く設定されており、少額融資を考えている際におすすめとなる商品となっています。

特徴3 いつでも出し入れ可能、使い道も自由

カードローンは限度額の範囲内であればいつでも出し入れできる利便性が特徴となります。清水銀行の各カードローンは提携金融機関、そしてコンビニエンスストアATMでも借り入れと返済が可能ですので日本全国で利用することができるのです。また使い道はほぼ自由、事業資金以外では何にでも使え、旅行や結婚費用、エステに買い物、またキャリアアップのための勉強費にも選ばれているのです。

清水銀行カードローンはこんな方におすすめ

清水銀行からは幾つものカードローンが発表されています。中でも一番人気となっているのが「しみずピアカードローン」で、50万円から1000万円までの幅のある融資に対応、最大でも9.8%の金利しか適用されないことが多くの方に受け入れられているのです。

またその他のカードローンでは少額融資向きであったりクレジットにキャッシュカード機能が付帯されていたりと、様々なニーズに対応しています。全国の方向けのカードローンでもありますから、お金を借りたいすべての方におすすめできると言えるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク