【生活費が足りなかった】みずほ銀行のカードローンを利用した感想

※この記事はカードローン体験者からの投稿記事です。
 

生活費が苦しくなり利用を考えてカードローン申し込みをしました。

みずほ銀行の口座を持っていた為、みずほ銀行カードローンを利用しました。

申し込みの手続きは簡単でした。カードローンのカードと今持っているキャッシュカードと一体型のカードで作れるみたいでそれをお願いして申し込みをしました。

 

実際審査は申し込んだ当日に分かり審査通過となり、借り入れの為の確認作業も翌日には終わりました。収入が実際にあるかどうか収入先(勤務先)に在籍を確認する電話があったのですが私がたまたま電話の時にその場におらず違う者が対応したのですがみずほ銀行カードローンと名乗らずに「○○ですが○○様いらっしゃいますか?」と個人名で電話をかけてきてくれたのでプライバシーにも配慮した対応をしてくれたのだと思いました。本人がその場にいなくても在籍が確認されればそれで良かったみたいです。

在籍確認後はカードローンカードが手元に届くまで5日程待って自宅に届きました。以前のキャッシュカードと比べても全く変わらず他人に見られてもパッと見た目でカードローンを使ってると分かりにくいのがいい所だと感じました。

またカードローンを利用していく上で便利に感じたのがカードローンの返済です。借り入れをしたあとに返済をするわけですが最初はみずほ銀行の店舗に行ってATMで返済していました。

 

ある日、銀行の営業で時間に間に合わずに違うところでも返済できないかと思いをカードローンのコールセンターに問い合わせをしました。するとみずほ銀行の店舗以外にもコンビニのATMでも利用できますと言われました。コンビニなら時間を気にせずに24時間いつでも返済出来ますしいいと思いました。

もっといいと思ったのがみずほ銀行の口座から返済出来るという点です。みずほ銀行の口座を持っていれば毎月指定された日に自動で口座に入金されている金額から返済額を返済してくれるという便利な機能です。

 

私は引き落としで返済機能を早速お願いしました。毎月返済をしに行かなくても忘れることはなくとても便利だと感じました。実際に利用して一年が経ちましたが継続して利用出来ていますし、もちろん返済を忘れることもありません。

 

入金さえしておけば自動で引き落とししてくれるのですから。余裕のあるときにはもちろんみずほ銀行のATMで返済しています。