【SBI証券】FXの口座開設/お得なキャンペーン情報

SBI証券は国内外の株式売買、投資信託、先物、そしてFX取引などをサービスする企業であり、ネット証券としては国内最大手となります。通常このような総合口座を提供する証券会社ではFX取引に関しては申し訳程度のサービス内容であったりするのですが、SBI証券では基本的な取引を行うには十分過ぎる機能、そして総合口座でなければ不可能なサービスを提供しているのです。

SBI証券の3つの魅力

1.丁寧な説明、初心者にも安心して取引できるようなサービス

まずSBI証券のFX取引で目を引くのは丁寧な説明をサイトで確認できる点です。やはり総合口座である以上株式やその他の投資目的で口座開設した方も少なくなく、そういった人がすぐにFXを行えるように疑問に思っていることやリスクをしっかり説明しているのです。

とかくハイレバレッジで熱くなって損失を抱え込みやすいFXですが、まずは基礎から学べるサイトデザインというのはそれだけで好感が持てます。また「投機」というハイリスクな取引ではなくしっかりした相場感を持ってじっくりと利益を狙う「投資」としてのFXを推奨しているからか、コツコツと積み立てで取引を行っていく「積立FX」なるサービスを実施しており、最大3倍の低レバレッジによるリスクの少ないシステムとして初心者からベテランまで安全性の高い取引を実践できるのが特徴となっています。

2.FX取引の上達に不可欠な3つの分析情報

なぜ相場がこのような値動きになったのか、そして今後どのように動いていくのか。勝率を上げるのに不可欠なこれらの情報ですが、SBI証券では3つの強力な分析機能を搭載しているので利用者が取引を有利に進めることができるようになっています。

1つめの「基本分析」では、これまでの相場の値動きと照らし合わせても有効性が十分認められる28種類のテクニカル指標を使うことができ、初心者が売買サインを見つけやすいのはもちろん上級者であれば自分好みにカスタムすることもできるのです。

2つめの「ファンダメンタル分析」ではチャートにフラグを表示、それをクリックすると指標の発表、要人の発言があったことが分かるので経済ニュースと相場の関連性を知ることができます。

そして3つめはこれまでの膨大なチャートパターンから次の動きを予測する「未来分析」で、こちらはコンピュータによる正確なチャートパターンによる導き出しですので人間の感情を排した予測を得ることができるのです。人というのはどうしても今持っているポジションが有利になるように考えてしまいがちですが、そのような希望的観測ではなく冷徹なまでの客観性がFXでは重要であり、SBI証券ではノイズのないピュアな予測情報を簡単にゲットすることができるのです。

3.口座に入金せずとも取引することが可能!?

正確に言うと本当に何もないところからFX取引ができるわけではありませんが、SBI証券は総合口座の強みを最大限に活かし、何と今現在保有している国内株式を担保にFX取引を行うことが可能となっています。

仮に株式で含み益があったりするとさらに利益を追求でき、また新しい形のリスクヘッジなど捉えることも可能ですので非常にフレキシブルな投資を実現できるのです。株式しかやったことのない人がより気軽にFXを始めることができるプラットフォームが出来上がっており、他では中々見つからないサービスを展開しているのです。

SBI証券はこんな方におすすめ

SBI証券はリスクを意識した投資を行えるという意味ではこれまでFX取引を行なったことがない初心者が始めるのにおすすめの口座ですし、また取引に慣れていく度に新しいスタイルの投資を見つけることも可能ですので、やはり多くの方に満足いくサービスを提供できる存在と言えるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク