山陰合同銀行のカードローン【キャッシュバンクネオ】山陰地方エリア

山陰合同銀行は島根県松江市に本店のある地方銀行で、山陰地方を中心に店舗を展開、同エリア内での貸出金シェアは50%を超えています。カードローンでは人気アイドルグループの乃木坂46をイメージキャラクターにおいた「キャッシュバンクネオ」が存在しており、山陰地方の多くの方が利用しています。

 

山陰合同銀行の3つの特徴

特徴1 口座開設している場合スピーディーな融資が期待できる

山陰合同銀行の「キャッシュバンクネオ」は借りる前に借り入れ可能かどうか簡易診断を受けることができるので、あらかじめ利用しておけば自分がどの程度のお金を借りることができるのか把握できるのです。すでに山陰合同銀行の普通預金口座を持っている方だけでなく持っていない方でも申し込みは可能ですが、持っている方ではパソコンやスマートフォン、つまりインターネットですべての手続きが完了させることができるので可能であれば取得しておくことをおすすめします。また近くに店舗があるなどの条件が加わると最短で即日融資も可能なのは大きな魅力と言えます。

 

キャッシュバンクネオは基本的に山陰合同銀行営業エリアの方にしかサービスを提供していないので、遠方の方が何かの折に口座を開設してもあまり意味はないのは覚えておきましょう。その他では在籍確認のための電話が勤務先にかかってくるのでそちらも注意点となりますが、銀行名やカードローンを申し込む旨は一切伝えないので安心となります。

申し込める方の年齢は満20歳以上満69歳未満、パートやアルバイトでも大丈夫ですし、専業主婦でも利用されている方がいます。ただし専業主婦の方では30万円までの融資となりますし、50万円を超える融資になった時点で収入証明書が必要となります。

 

特徴2 最大で500万円までの融資に対応

キャッシュバンクネオのスペックは10万円から最大で500万円までの融資に対応、そして金利は年3.8%~14.5%とカードローンとして及第点となっているので初めての方でも心配なく利用することができます。借りる場合は山陰合同銀行のATMはもちろんゆうちょ銀行や提携金融機関、、そしてコンビニエンスストアのATMが利用でき、返済も同様となります。ただし毎月10日に約定返済があるのでそちらで済ますことができますし、任意でいつでも返すことも可能です。

利用金額ごとに金利は低下していきますが、その分約定返済額は増加するので10万円未満までの利用で2000円だと思って安心しているとまれに支払い時の残高不足となる場合があり、一応注意が必要となります。また消費者金融と違って銀行カードローンは総量規制の対象とはならず年収の3分の1以上の融資が可能ですが、最近は利用限度額が少なめになっていることが多いので、以前カードローンを利用していた方でかつてよりも少ない融資額にしかならない場合があることはあらかじめ把握しておきましょう。

 

特徴3 様々なシーンに間に合わせることができる

キャッシュバンクネオは自由な使い道が特徴です。交友費や勉強資金、ショッピングや慶弔費など事業資金以外は何にでも使えるので幅広い方の様々なシーンをアシストしてくれます。また消費者金融に複数の借り入れがある方などでは、まとめて一本化することで金利と返済回数の削減が期待できるのでそういったことを考えている場合に役立てることができるのです。

山陰合同銀行カードローンはこんな方におすすめ

山陰合同銀行のキャッシュバンクネオは可もなく不可もないカードローンではありますが、初めての人がそれがどういったものであるのかということを知る分にはまったく問題ありませんし、また正社員以外の属性の方でも気軽に申し込めるのが魅力です。

実際500万円までの融資となるとかなり少数の方しか利用しませんし、実質的にはその半分くらいの金額を利用する方が多いです。山陰地方に住んでいてお金を借りたい方は選んでも損はないと言えるでしょう。