【佐賀銀行】3つのカードローン/佐賀銀行カードローン・カードローンネオカ・おきがるポケットカードローン

佐賀銀行は佐賀県佐賀市に本店のある地方銀行で、「さぎん」の愛称で地域密着の金融サポートを行っている金融機関となります。

個人向けカードローンでは多くの人への融資を特徴とする「佐賀銀行カードローン」、一定の年収のある人に対してさらなる低金利で融資を行う「カードローンネオカ」、10万円から200万円までのコンパクトな融資の際に便利な「おきがるポケットカードローン」があり、それぞれのシーンで活躍しています。

 

佐賀銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 来店不要で契約完了できる地方銀行カードローン

佐賀銀行のメインカードローンの「佐賀銀行カードローン」は24時間365日どこにいてもインターネットで申し込めるのが特徴で、忙しくて時間のとれない方でも利用しやすい特徴がありますが、もちろん郵送やファックス、電話でも受け付けているので自分に合った方法を選ぶことができるのです。

 

また審査に通るとその旨と契約書が郵送、それを記載して送るだけでOKなので来店不要となっていますし、返済方法としては佐賀銀行普通預金口座から引き落とす方式とATM返済方式の2種類から選べ、後者では口座開設が不要となるのです。

 

ただし地方銀行カードローンらしく佐賀銀行の営業エリアに住んでいる、もしくは勤務しているという条件が求めれている点は忘れてはいけませんし、安定した収入のある満20歳以上70歳未満の方のみが申し込みを行えるようになっています。

 

気になる金利は年2.0%~14.6%で、10万円から最大で800万円までの融資に対応しているのですが、最低金利の2.0%を適用されるのは800万円の借り入れの際のみで、ここまで利用できる方というのはかなり高い収入が求められます。

 

一応50万円以上の金額を申し込むには収入証明書の提出も求められるのでパートやアルバイトなどでは少額しか利用できないことは覚えておきましょう。

 

特徴2 さらにタイプの違う2つのカードローンも用意

また佐賀銀行では勤続2年で年収が300万円以上の方を対象にしたカードローン「カードローンネオカ」もリリースしており、少額融資での金利が佐賀銀行カードローンよりも低いことから一般的なサラリーマンではこちらを選ぶ人が多くなっています。

 

利用可能範囲は50万円から最大で500万円、金利は年7.0%となっており、住宅ローンを利用している場合は5.8%となるのでさらにお得感が増すのです。こちらのカードローン商品もそのような特性があることから銀行営業エリア内の方が対象となっていて、年齢上限は55歳とさらに狭まっているので一応注意が必要です。

 

「おきがるポケットカードローン」は10万円から200万円までの利用額が設定されているカードローンで、勤続1年以上、さらに年収200万円以上などの条件が求められており、パートやアルバイトでは利用不可となっています。

 

また金利は年14.6%のみが適用されるので大きな金額を長期間借りるようなスタイルには適していない点は覚えておきましょう。

 

カードローンネオカとおきがるポケットカードローンともに公共料金支払い時に自動で融資をしてくれる機能も付け加えることも可能となっているので便利といえば便利です。

 

 

特徴3 全国どこでも気軽に利用できる

使い道自由なカードローンはいつでもどこでも利用できるのがポイントとなるので、いずれのカードローンも全国のコンビニエンスストアでの借り入れが可能となっています。

 

また九州内にある提携金融機関のATMも手数料無料で佐賀銀行ATMと同じように利用できるのも特徴となります。

 

 

佐賀銀行カードローンはこんな方におすすめ

佐賀銀行では3つのカードローンを提供していますが、年収に応じて使い分けることができるのが大きな特徴で、300万円以上あるのであれば基本的には「カードローンネオカ」がお得になるケースが多いです。

もちろんケースバイケースですので銀行エリア内の方で自分の目的をしっかりと認識しているのあればいずれのカードローンもおすすめできるのです。