【りそな銀行カードローン】2つのカードローン/プレミアム・クイックカードローン

りそな銀行はりそなホールディングスの子会社となる銀行ですが、大和銀行、あさひ銀行の合併により誕生した経緯があり、現在も信託併営を行っている唯一の都市銀行として知られています。

個人向けカードローンでは最大800万円までの融資、低金利が特徴となっており、そしてりそな銀行用のキャッシュカードをそのままローンカードとして使える点が多くの方に支持されています。

 

りそな銀行カードローンの3つの特徴

りそな銀行カードローンの特徴1 低金利の2つのカードローンで利用者それぞれの目的に対応 銀行系カードローンならではのサービスも

りそな銀行の個人向けカードローンは2種類用意されています。

年利3.5%~12.475%、10万円から限度額800万円までの大型融資に対応した「プレミアムカードローン」

200万円までの限度額で年利が9.0%~12.475%が適用される「クイックカードローン」がそれにあたります。

まとまったお金を低金利で長期返済したい場合は前者、ちょっとした出費などで利用したい方は後者を選ぶことがおすすめとなります。両者とも最高金利が12%台、10万円程度の利用では18%の年利が適用される消費者金融と比較するとかなりお得となっていますし、またりそな銀行のキャッシュカードがそのままローン利用の際に使えるので利便性が高いのです。

そして利用可能枠が残っている場合、預金引き出しの際に預金とローンを一度に出金することが可能なのも当カードローンの特徴で、加えて公共料金やクレジットカードの引き落としの場面で預金残高が不足している場合では自動的に融資してくれるのです。

使い過ぎてしまった月の支払い時にも役立てることができ、これらは銀行系カードローンならではの魅力と言えるでしょう。さらにりそな銀行で住宅ローンを利用されている場合、プレミアムカードローンの金利が0.5%引き下げられる特典もあるのです。

 

りそな銀行カードローンの特徴2 申し込みは来店不要のWEB完結 チャットで分からない点もすぐに解決

りそな銀行カードローンを申し込む場合にはわざわざ実店舗に出向く必要はなく、パソコンやスマートフォンによるWEB申し込みとなります。公式サイトにアクセスすると大きなバナーをすぐに見つけることができますから、あとは申し込みフォームに必要事項を記載して送信するだけとなります。

インターネットは今の社会に深く浸透していますが、壮年の方以降ではまだ手軽に扱えない人がいるのも事実。りそな銀行ではそういった方のためにチャットにて分からないことをリアルタイムでサポートしてくれるサービスを実施しているので、誰もが気軽に申し込むことができます。

審査期間は即日融資を可能とするほど短い時間ではありませんが、それでも数日以内で利用できるようになるのがほとんどで、急いでいる方でも心配ありません。

 

りそな銀行カードローンの特徴3 全国のコンビニエンスストアが利用できる

りそな銀行が提供するカードローンと聞くとりそな系列の銀行以外ではカードが使えない、と考えがちですがもちろんそんなことはなく全国のコンビニエンスストアが利用できます。借り入れ、返済ともに可能ですが返済については時間が限られているのでその点は注意しておきましょう。

 

りそな銀行カードローンがおすすめな方

りそな銀行では利用限度の異なる2種類のカードローンを用意しており、長期から短期利用まで自分の目的に合わせて選ぶことができます。また利用可能枠があれば公共料金の支払い等が延滞することはありませんし、住宅ローンを利用されている方では金利が優遇される特典もありがたいです。

申し込む際にはどこにも出向く必要なくインターネットで完結、分からないことはチャットサービスで丁寧に説明してくれるので難しく考えずに気軽に利用できます。

コンビニエンスストアで利用できることも含めて、すべての方におすすめできるのがりそな銀行カードローンなのです。