【楽天銀行カードローン】スーパーローンの3つの特徴/金利・審査・申し込み

楽天銀行カードローンは名前から推測できる通りあの楽天グループが運営するネットバンク、楽天銀行によるカードローンとなります。 ネットバンクの強みを活かして低金利を実現、融資額に関しては最大800万円まで対応しており、また楽天会員ランクに応じて審査が通りやすくなったりサービス利用や毎月の残高に応じて楽天スーパーポイントが獲得できるなど、
楽天との連携が非常に強固になっている点が知られています。

楽天銀行カードローンの3つの特徴

楽天銀行の特徴1 ネットバンクらしくインターネットによる簡単な申し込み

お金を借りるというのは人生の中でも大きなトピックです。通常は何枚もの契約書を書いたり実店舗にて説明を聞いたり手続きを行うものですが、そもそも店舗展開するところから始まっていない楽天銀行ではそのようなことをすることはありません。インターネットによる申し込みですべて完了、パソコンかスマホ、ガラケーがあれば事足りてしまうのです。

審査に通った後は個人を証明する書類の提出が待っていますが、これもアプリで送信することができるので本当に気軽にお金を借りてしまうことが可能なのです。もちろん現在すでに多くの金融機関から借り入れて入る場合は審査も厳しくなるので注意はしておく必要があります。しかしそういったことがなければ正社員だけでなくパート、アルバイトでも十分利用可能で、これまでに学生も含め多くの方がお金を融通してもらっているのです。

楽天銀行の特徴2 銀行系カードローンでも即日融資は可能であることを証明

楽天銀行は銀行系ながら従来の銀行型ビジネスに縛られない柔軟な発想が持ち味です。金利が低い分審査に時間をかける他行がまだまだ多い中、楽天銀行カードローンでは最短で即日融資も可能となっていて、急ぎの方が低金利で借りる際にも役に立つのです。ただし他社や他行で借り入れがあったりすると即日融資は難しくなる傾向があるようなので、該当される方は覚えておきましょう。
気になる楽天銀行カードローンの金利は1.9%~14.5%となっており、どんなに少額であっても15%を下回るという好条件が提示されています。毎月の約定返済額は利用残高に応じて変化しますが、10万円までなら月々の返済がたった2千円で済むというのも魅力です。

楽天銀行の特徴3 楽天グループというメリットを最大限活かすことができる

楽天銀行カードローンは楽天系列であり、顧客の囲い込みという側面があるとはいえ利用することで楽天スーパーポイントを得ることができる点はぜひ覚えておきましょう。まずは利用可能となった時点で1000ポイントが進呈されますし、入会月の翌月末の残高に応じてやはりもらえるのです。

ローンを申し込むにあたっては楽天銀行の口座を開設する必要は必ずしもありませんが、そういったサービスを受けられますし、また楽天市場にて買い物を続けると上がっていく会員ランクが高ければ高いほどカードローンの審査の基準が緩やかになるといった特徴もあるのです。

楽天銀行カードローンはこんな方におすすめ

銀行カードローンとして新しい形を提案するのが楽天銀行カードローンです。その使いやすさ、申し込みの簡易さは大手消費者金融並みであり、加えて金利や融資額はまさに銀行カードローンですので、両者のいい所をハイブリッドにした存在と言えるでしょう。

そして何と言っても楽天スーパーポイントが利用しただけでもらえるという点は楽天銀行以外では実現不可能、ネットショッピングや楽天グループのヘビーユーザーであればあるほど利益が得られるのです。基本的に今現在債務がない就労者であればまず審査は通りますし多くの方におすすめできますが、楽天会員の方はぜひ選んでいただきたい業者です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク