プロミスは【免許証なし】でもお金を借りる事できる?

プロミスは、免許証なしでも他の証明書類を提出すれば借りることができます。

免許証以外の時には、パスポートか健康保険証を提出しますが、健康保険証の場合は住民票もセットにする必要があります。また、外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書を合わせて提出する必要があります。

 

必要書類提出時の注意点として、証明書に記載されている住所と現住所が異なる場合は、国税か地方税の領収書もしくは納税証明書の提出が必要です。

 

納税関係書類以外でも可能で、社会保険料の領収書や電力会社、水道会社、ガス会社、NHKなどが発行する公共料金の領収書でも対応できます。

 

この際提出する書類は、発行から6ヶ月以内の物であることやその原本ではなくコピーを提出するという点が注意点です。

 

また、住民票以外の証明書を提出する人で現住所が違う場合には、住民票の写しか住民票の記載事項証明書でも可能です。

 

プロミスから借入する場合に希望借入額が50万円を超える時や、希望借入額と他社の利用残高との合計が100万円を超えるケースは別途書類が必要です。

 

必要書類は、直近の源泉徴収票か確定申告書、給与明細(直近2ヶ月分と1年分の賞与明細書)が必要で、賞与がない方は直近2ヶ月分の給与明細のみとなります。

 

 

プロミスの事をもっと知りたいかたはこちら

【プロミス】お金を借りる/借り方
プロミスは三井住友フィナンシャルグループ、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社によるローンサービスであり、利用される方の不安を取り除いて一人一人に最適なマネープランを提案する消費者金融となります。 プロミスの3つ