プロミスで借りる時の【提出書類・必要書類】は?

プロミスで借りる時の提出書類や必要書類は、基本的に必要最低限でOKです。

 

必要最低限の書類とは、本人確認書類のことを指します。本人確認書類として有効なのは、まず運転免許証があげられます。ですので、運転免許証がある方は、それを提出していただければそれで本人確認書類の提出条件はクリアとなります。

 

ただ、運転免許証を持っていない人ももちろんいるはずです。そんな人はパスポートでもOKです。

 

しかし、その両方とも持っていないケースもあっておかしくありません。その場合は、健康保険証と住民票をセットで提出すれば、本人確認書類の提出条件を満たします。

 

 

運転免許証やパスポートを持っていれば話は早いですが、とりあえず健康保険証と住民票でもOKですのでこれらの書類を用意する必要があります。

 

また、希望借入額が50万円をオーバーする場合は、本人確認書類だけではなく収入証明書類も必要となります。

 

50万円オーバーの融資はかなりの高額融資になりますので、本人確認書類だけでは借りることができません。この収入証明書類とは、源泉徴収票や確定申告書などの公的な書類を指します。

 

ですので、もしも50万円をオーバーする融資を希望するなら、これらの書類を用意する必要があると覚えておいて欲しいです。

 
 

プロミスの事をもっと知りたいかたはこちら

【プロミス】お金を借りる/借り方
プロミスは三井住友フィナンシャルグループ、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社によるローンサービスであり、利用される方の不安を取り除いて一人一人に最適なマネープランを提案する消費者金融となります。 プロミスの3つ