プロミスは【返済日】の変更について

給料が遅れたり、予定していた収入が遅れることによって、プロミスの返済日に返済額の準備が出来ないというような経験をしたことがある人も多いと思います。

返済が間に合わないと感じたとき、結論から言いますとプロミスの返済日を変更することは可能です。

しかし、そこには条件があり、返済日を遅らせることが出来るのは最大で30日までとなっています。プロミスの返済日に間に合わないと感じた時点で事前にプロミスのATMやインターネット、または電話などを利用して頂き、返済日を変更したい旨を伝えていただくと、返済日を変更することが可能である場合もあります。

手続きなどの関係がありますので、返済予定日の前日までに手続きを済ませておくと安心かもしれません。

プロミスの返済日を変更することは可能なのですが、気を付けなくてはならないのが、返済日を変更をするということは契約を変更するということになり、しばらくはクレジットカードを製作することが出来なかったり、プロミスにおいても限度額を増やすことが出来なかったり、他社の消費者金融の契約ができなくなる可能性があります。

返済日を変更できるからと安易に変更するのではなく、必要に迫られたときにのみ利用するようにされることをおすすめします。


プロミスの事をもっと知りたいかたはこちら

【プロミス】ネットで審査申し込みからお金の借り方/消費者金融
プロミスは三井住友フィナンシャルグループ、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社によるローンサービスであり、利用される方の不安を取り...

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク