プロミスは【コンビニ】で借入れや返済はできる?

プロミスは、コンビニでも借入れや返済が行えて、セブン銀行やローソンATM、E-netなどが提携ATMとなります。

E-netのATMが設置されているコンビニは、ファミリーマートやミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコマートなどです。

コンビニATMを利用してプロミスの借入れや返済を行う場合、取引額1万円以内だと108円の手数料がかかり、1万円を超える時は216円の手数料がかかります。

コンビニで手数料をかけずに返済をする場合は、ローソンやミニストップのLoppiかファミリーマートのFamiポートなどのメディア端末を利用すると、手数料無しでプロミスの返済が行えます。

また、利用可能時間はコンビニの営業時間によって異なるため事前の確認が必要です。E-netのATMは、午前7時から午後23時までが主流です。

LoppiやFamiポートがあるコンビニで24時間営業なら、返済は24時間利用可能です。メディア端末を利用して返済する時には、端末操作後レジに行って入力した返済額の支払いを行います。この時、端末から発券された用紙には有効時間30分という制限があります。

コンビニATMで返済をする時、全てATMで行えますが手数料がかかるため、手数料をかけたくない場合はメディア端末の利用が便利です。

プロミスの事をもっと知りたいかたはこちら

【プロミス】ネットで審査申し込みからお金の借り方/消費者金融
プロミスは三井住友フィナンシャルグループ、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社によるローンサービスであり、利用される方の不安を取り...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク