【オリックス銀行カードローン】は初めての方におすすめ♪審査・金利・申し込み

オリックス銀行は山一証券の信託子会社として1993年にスタート、現在の名前になったのは2011年となります。支店を大都市、続いて地方に開設していくようなビジネスモデルを捨て去ってインターネット上での取引、融資といったことを専門的に行っており、現在メガバンクが行っている人員縮小などの大幅な内部構造の変化を設立時から完成させているのです。

そのことによる恩恵は無駄な人件費のカット、物理的ランニングコストの軽減であり、オリックスカードローンは最低年利1.7%という住宅ローンよりも低い数字を実現しているのです。

オリックス銀行カードローンの3つの特徴

オリックス銀行カードローンの特徴1 最大800万円までの融資が可能、借り入れる際は1千円単位と細かく利用できる

インターネットを介した定期預金、そしてローン商品の提供がオリックス銀行のメイン業務となり、そのローンの中で一番個人に利用されているのがカードローンとなります。借り入れ可能額は10万円単位で増加でき、最大では驚きの800万円までの融資に対応、その金額に近づけば近づくほど金利は低下していくのですが800万円まで借りた場合は年利がたったの1.7%となるのです。

一般の方でここまで利用できる方はあまりいませんが、それでも300万円程度なら正社員であるならば十分融資してもらえる可能性はあり、その場合でも5.0%~12.8%の低金利が適用されるのです。無駄なコストを限界までカットしているからこそ実現したサービスで、これはカードローン以外の様々なローンにも当てはまります。

またATM等で借りる際には1000円単位で借り入れ可能となっていますから、ついつい借り過ぎてしまう傾向の強い1万円単位のみの信販系カードローンなどよりも計画的に利用できるのもオリックス銀行のメリットであると言えるでしょう。

オリックス銀行カードローンの特徴2 インターネットで簡単に申し込み、全国の提携ATMが利用できる

オリックス銀行のカードローンではほとんどの方がインターネットによる申し込みを利用しています。パソコンやスマートフォンで簡単に申し込め、消費者金融のように即日融資というわけにはいきませんが審査が通った後は数日でカードなどが送付され、その後は全国の提携ATMやコンビニエンスストアが利用できるようになります。

また提携ATMは借り入れ、返済ともに手数料が無料というのも大きなポイントで、長く付き合うことになる銀行ローンにとってこれはたいへんありがたいサービスです。

オリックス銀行カードローンの特徴3 「メンバーズナビ」で利用照会、登録情報も変更できる

オリックス銀行はインターネット時代の業務形態、そしてサービスをしっかりと行っている金融機関ですから、カードローン利用者もその恩恵を十分受けることができます。「メンバーズナビ」では利用照会、返済計画といったことを確認することができますし、銀行への振り込みも可能ですので家に居ながら融資を受けられるのです。

また登録情報や返済日の変更も可能ですから、上手く使うことでより現状の自分に適切なカードローン生活を送ることができるようになるのです。

オリックス銀行カードローンはこんな方におすすめ

オリックス銀行は無駄なコストを省いて手厚いサービスを利用者に届けることを可能とした金融機関です。そのため融資をする際も慎重に審査する傾向があり、過去数年以内に債務整理をしたことがある人ではおそらく融資を受けることはできませんし、現在すでに年収の3分の1以上の債務を他の金融機関に抱えている方も難しいと思われます。

そういった意味ではクリーンな支払い過去を持つ人か、初めてカードローンを利用する人が相応しいと言えるでしょう。金額にもよりますが多額になるほど金利は低下、マイカーローンや住宅ローンも顔負けの金利を出し入れ自由のカードローンで適用されることもあるのは大きな特徴で、属性の高い方にはおすすめのサービスです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク