【沖縄銀行カードローン】カトレア・チェキット/金利10%を切るハイスペックカードローン

沖縄銀行は那覇市久茂地に本店を置く地方銀行です。県外以外では東京に支店があるのみですが、北海道銀行、セブン銀行とATM提携をしているので沖縄県の方が全国で利用できるようなサービスを敷いているのが特徴となります。

個人向けカードローンでは沖縄県在住の方向けに用意されている「カトレアカードローン」と「カトレアカードローンセレクト」、来店不要、口座開設不要で契約まで完了できる「チェキット」が存在しています。

 

 

沖縄銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 県内在住の方向けに用意されているカトレアシリーズ

沖縄銀行カードローンの「カトレアカードローン」は基本的に沖縄県の方を対象としたローン商品となり、インターネット等で申し込みはできるのですが審査に通った後は店舗に来店して契約手続きを行うことになります。

 

その後ローンカードが手元に届くと利用できることになり、金利は年9.8%、最大限度額は300万円となっており、数十万円程度の利用でも10%を切る金利で借り入れることができるようになっているのです。

 

また沖縄銀行との取引に応じて金利は低くなっていくシステムが採用されており、最大では2.0%引き下げられるので場合によってはかなりのハイスペックカードローンに変化すると言えるでしょう。

「カトレアカードローンセレクト」は沖縄銀行の住宅ローンを借り入れている方だけが利用できるカードローンで、金利は年3.9%というかなりの低金利を適応しています。

 

どちらのカトレアシリーズも県内在住以外に年収150万以上、勤続年数1年以上などといった条件が設定されているのでその点はあらかじめ確認しておきましょう。

また両方とも最大限度額は300万円までに設定されているので比較的コンパクトなローン商品となっています。

 

 

特徴2 口座開設不要、来店不要で契約まで完了できるカードローン「チェキット」

カトレアシリーズ以外には「チェキット」があり、こちらは沖縄銀行の普通預金口座を持つ必要がなく来店も不要ですのでさらに多くの人をターゲットにしているカードローンとなります。

 

申し込み対象者は満20歳以上70歳以下となかなか幅広い年齢層をカバーしているのが特徴となっていますが、ただし県内在住の方向けのローン商品であるのはカトレアシリーズと変わらず、全国の方にサービスを提供しているわけではないのは覚えておきましょう。

利用可能金額は2千円から200万円、そして金利は年14.6%と正直に言ってハイスペックとまで呼べるものではなく、ポイントとしてはやはり来店不要、口座開設不要に魅力を感じる沖縄県内の人向けのカードローン商品となっているのです。

また申し込みの際に収入証明書の提出が義務付けられていないのもセールスポイントとなっています。

 

 

特徴3 毎月7日が返済日

カトレアシリーズは沖縄銀行や提携金融機関のATMにて利用ができますし、返済は毎月7日に返済用の沖縄銀行普通預金口座から自動引き落としが行われます。

チェキットはやはり毎月7日の自動引き落としかATM返済を選べ、余裕がある場合には随時返済を行うことが可能です。

 

沖縄銀行カードローンはこんな方におすすめ

沖縄銀行では基本的に沖縄県内在住の方向けにカードローンを提供している点が特徴となっており、全国の方を対象にしているわけではありません。

しかしながら年収150万円さえクリアしているとかなりのハイスペックなカードローンであるカトレアシリーズを申し込めることができますし、チェキットは銀行営業時間内に訪れることができない方もしっかりフォローできるカードローンとなっています。

そういった意味沖縄でお金を借りたいのであればぜひ候補に入れるべき存在であると言えるのです。