【乳幼児医療費助成制度】とは?手続きと条件

子供が病気になった時に医療機関に支払う治療費が多くなるのが気になるという人もいるかと思います。

では、実際に生まれた子が病気になった時に医療機関に支払う治療費はどうなるかというとそれは自治体がその費用の全部または一部を助成してくれる制度があります。

 

それが乳幼児医療費助成という制度です。これを使えばすぐに病気になってしまう乳幼児でも安心して病院を受診できます。

 

【受け取れる条件等】

では、実際に乳幼児医療費助成を利用しようと思った時は病院を受診すれば自動的に適用されるのかというとそういう事はないです。まずは対象になるお子さんが健康保険に入っている必要があります。

 

ここが抜けていては乳幼児医療費助成の対象でもこれを使って医療費の助成を受ける事はできないです。

また生活保護をすでに受けているような場合はこの制度使って助成を受ける事はできません。

 

また施設に入所しているような乳幼児もこの制度を使って治療費の援助を受ける事はできません。ですからまずは対象になるお子さんが健康保険に入っているかどうかを確かめないといけないです。

 

それで初めて乳幼児の医療費の助成を受ける事が可能になります。

 

貰えるお金
「貰えるお金」の記事一覧です。