【南都銀行】2つのカードローン/イーパックとキャッシュクイック

南都銀行は現在奈良県にある唯一の独立した地方銀行で、本店は奈良市に設置して関西エリアを中心と県外への営業活動も活発ですが、県内でも圧倒的なシェアを誇っています。
個人向けカードローンでは最大1000万円までの融資に対応した「イーパック」、そして来店不要で南都銀行の口座も必要しない「キャッシュクイック」を用意して多くの人のライフスタイルを応援しています。

南都銀行カードローンの3つ特徴

特徴1 「イーパック」はポイントサークル加入で金利の優遇を受けられることも

南都銀行カードローンの「イーパック」は来店することなく申し込みが可能で、郵送やファックス、そしてインターネットによる方法が用意されています。審査が通るとその旨が伝えられ、その後は店舗にて返済用口座の開設や手続きをとることになるので実質的に南都銀行が近くにある場合でなければ難しいかも知れません。

ただしそのスペックは地方銀行の中でもトップクラス、南都銀行のポイントサービスである「ポイントサークル」に加入しておくと取引内容によって金利が優遇されますから、最大ではわずか年1.7%の数字でお金を借りることが可能となるのです。ただしこちらは1000万円を借りることができる属性のかなり高い方のみですのですべての方に当てはまることがないのですが、それでもポイントサークルに入っている方は金利の優遇を受けることができるのは大きなポイントとなります。

100万円の利用で10.0%の金利ですし、そこからさらに優遇を受けると一桁金利、多くの銀行カードローンがこれ以上の金利にて商品を提供していることを考えるとたいへんお得に利用できるカードローンと言えるでしょう。

特徴2 口座開設不要で多くの方が申し込める「キャッシュクイック」

もう一つのカードローン「キャッシュクイック」は来店不要だけでなく口座の開設も必要としないことから、より気軽にスピーディーに申し込むことができます。インターネットで申し込んだ後審査に通るとその旨が速やかに伝えられるのですが、その後もお店に出向くことなく郵送やファックスで正式な手続きを完了させることができます。また急いでいる場合は自分の指定口座に振り込んでもらうこともでき、スピード感はイーパック以上と言えるでしょう。

気になる金利は14.95%と若干高めに設定されていますが、最大でも300万円までの融資に設定したカードローンであること、全国どこに住んでいても申し込める気軽さ、そして正社員以外のパートやアルバイト、そして主婦の方でも利用可能となっていることが大きな魅力です。

特徴3 コンビニエンスストアのATMが利用可能

イーパック、キャッシュクイックともに南都銀行のATM、そしてコンビニエンスストアのATMでの借り入れや返済が可能になっています。イーパックの方では提携金融機関、そしてインターネットバンキングを使った利用もできるのですが、それに加えて公共料金の支払い時に口座残高が不足している場合は利用可能額から自動チャージしてくれ、役立つシーンは幅広いのです。

キャッシュクイックは10万円までの利用なら約定返済額はわずか3000円、負担を感じることなく付き合っていけるのが魅力と言えるでしょう。

南都銀行カードローンはこんな方におすすめ

2つのカードローンで多くの方をサポートしてくれるのが南都銀行の特徴となります。最大で1000万円まで借りることができるイーパックは普通に利用してもそれなりの金利ではありますが、ポイントサークルに加入している場合国内銀行カードローンでもトップクラスのスペックに変化しますし、またキャッシュクイックは来店不要、口座開設不要で全国の方が気軽に利用できる点がメリットです。
そういった意味南都銀行カードローンは状況に応じてたいへん多くの方におすすめできるのです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク