【宮崎銀行カードローン】おまかせくん・サクラ/金利・詳細

宮崎銀行は宮崎県の指定金融機関に選ばれている存在で、鹿児島県をはじめとして県外にも支店を進出させています。

また九州ATMネットワークに加盟しているので九州の各銀行から手数料無料で出金ができることでも知られています。

 

個人向けカードローンでは宮崎銀行普通預金口座を持ってなくともWEB完結できる「おまかせくん」、公共料金の支払い時に残高が不足している場合自動で融資を行う機能が備わった「サクラ」を用意しています。

 

宮崎銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 高齢者であっても借りることができるカードローン「おまかせくん」

宮崎銀行カードローンの一つである「おまかせくん」は、使い道自由で利用可能枠の中であればいつでも借り入れを繰り返せる点はその他の地方銀行カードローンと同様ですが、普通預金口座を持っている方以外でもWEBにて契約まで完了できる点が大きな特徴となっています。

また申し込める条件としては満20歳以上75歳未満の年金受給者を含めた安定収入のある方となっていますので、74歳で年金受給者であっても申し込みができるのです。

見落とされがちですが高齢者でも利用できるというのはけっこうレアなケースで、他のカードローンよりも幅広い方に対応できるようになっているのです。

スペックとしては利用可能枠は10万円から最大で500万円まで、そして金利は年6.0%~14.5%が適用されるので及第点はクリアしていると言えるでしょう。

ただし口座を持っている方、そうでない方も含めて銀行営業エリア内に在住しているか勤務している必要があり、全国対応しているわけではない点は注意が必要です。

 

 

特徴2 自動で公共料金の支払いも行ってくれる「サクラ」

もう一つのカードローンである「サクラ」は20万円から200万円までの利用可能枠を設定、そして金利が年11.4%~14.6%とコンパクトな点が特徴ですが、それだけでなく自動融資機能を備えている点も売りとなっています。

公共料金やクレジットカードの支払い時に口座の残高が不足していると利用枠が残っている場合に自動で支払ってくれる機能ですので給料日との兼ね合いや使い過ぎてしまったタイミングでも延滞することを防ぐことができるのです。

これまでに公共料金の支払い時にお金を用意できなかった方にとってはたいへんありがたいサービスと言えますが、サクラを申し込めるのは満20歳以上60歳以下とおまかせくんよりは年齢幅は狭められていますし、宮崎銀行の普通預金口座を持っている方でなければいけない点は覚えておきましょう。

 

特徴3 返済も簡単 インターネットバンキングも利用可能

カードローンは簡単に借り入れできるだけでなく返済できるのも特徴で、宮崎銀行カードローンも様々なスタイルで返済することが可能です。

おまかせくんは普通預金口座のある方は毎月10日に自動で引き落としが行われますし、もちろん余裕のあるタイミングでは随時返済もできるようになっています。口座がない方では10日までにATM入金することになりますが14日前からその月の約定返済分の受け付けを可能としています。

サクラは普通預金口座開設が条件となっていますのでおまかせくんの口座引き落としタイプと同じ返済スタイルとなります。

また2つのカードローンともにインターネットバンキングでの返済にも対応しています。

 

 

宮崎銀行カードローンはこんな方におすすめ

 

宮崎銀行カードローンの「おまかせくん」は普通預金口座を開設せずとも申し込めるのが特徴ですので多くの方が利用可能となっていますし、「サクラ」では公共料金の支払いをしっかりとサポートしてくれる機能が搭載されています。

借り入れも返済も手軽に行えますから銀行営業エリア内の方でお金を借りたいと考えている場合は強くおすすめできるのです。