みちのく銀行カードローン【全国対応のトモカ】/青森・近隣県在住におすすめ

「みちのく銀行」は1976年に既存の銀行が合併した際に公募による名称選定で名付けられたのですが、実はこれは日本最初のひらがな表記の銀行となります。

企業理念として「家庭の銀行」を標ぼう、地域社会の発展や幸福を社員一丸となって目指しており、東北エリアの地銀としては初となるICキャッシュカードを採用したりネットバンキング導入も早くから実施、社会のニーズを的確に捉えています。

カードローンではWEB完結のタイプ、そして青森県と近隣県在住の方向けにより融資限度額を増加したタイプの2種類を提供、人々の生活のサポートする金融機関として広く愛されているのです。

みちのく銀行トモカの3つの特徴

みちのく銀行トモカの特徴1 200万円までの利用で金利が5%を下回る 東北エリア在住の方ではさらに使い勝手が高まる

みちのく銀行のカードローン「トモカ」は、来店や必要書類の郵送不要なWEB完結のタイプでは金利が年4.9%~14.0%、そして最大限度額が300万円となっています。融資額が増えると金利はどんどん優遇されていき、300万円まで利用すると4.9%とかなり優遇されますが、しかし実は200万円までの利用でもその金利が適用されるのが大きな特徴で、これは他の銀行系カードローンが200万円程度の融資では金利が10%台であることが多いのに対して非常に魅力的な数字と言えるでしょう。またこちらのタイプは特に青森県に住んでいることを求められておらず、全国の方が利用可能です。

もうひとつのカードローンでも同様の金利、そしてインターネットによる申し込みにも対応していますが、審査が通った後に取引店の窓口に出向く必要があり、また青森県や北海道、その他東北地方でみちのく銀行の支店がある県にお住まいの方のみがローン対象者となります。

ただしこちらでは最大限度額が500万円まで拡げられており、よりまとまったお金を計画的に利用したい場合に役立つのです。両者ともに限度額内での出し入れ自由ですので、様々な用途、シーンで活躍させることができるのです。

みちのく銀行トモカの特徴2 一度持ってしまえば後は消費者金融並みの使い勝手の良さを体感できる

みちのく銀行のカードローンを申し込む際にはあらかじめみちのく銀行口座を開設しておく必要があり、また50万円以上の融資を望む場合には所得証明書などを提出しなければなりません。そういった意味必ずしも全国の方が青森県の方と同じように気軽に申し込めるわけではありませんが、しかし当カードローンは全国の提携金融機関のATM、コンビニエンスストアで借り入れや返済ができ、自由な借り入れだけでなく随時返済によって短期間で完済することも可能です。

一度持ってしまえば後は消費者金融並みの使い勝手の良さを体感できますし、他の銀行カードローンと比べてもかなり優遇された金利を適用されますから機会があればみちのく銀行の口座を取得することをおすすめします。他県の方がローン目的で取得する場合でも長い目で見れば交通費以上の恩恵を受けられるのです。

みちのく銀行トモカの特徴3 電気代やガス代、家賃を支払えないピンチを救ってくれる

銀行カードローン特有の審査時間の長さは多額の融資では致し方ない面もありますが、しかし少額融資では比較的スピーディー、パートやアルバイトの方でも利用できるのもみちのく銀行カードローンの使い勝手の良さです。そしてクレジットカードや公共料金、家賃といったものを支払う際に残高が不足している場合自動的に融資してくれるサービスも行っており、お金に困っている人を的確にサポートしてくれるのです。

みちのく銀行トモカはこんな方におすすめ

みちのく銀行のトモカは来店不要の申し込みとはいっても銀行口座をあらかじめ取得せねばならず、その点に関しては少し面倒かもしれません。しかし300万円までならば東北以外の人でも借りることができ、また200万円までの利用で年利が4.9%とたいへん優遇されている点は非常にうれしいセールスポイントです。
みちのく銀行の口座を持っている方、また新たに開設することが苦でない方はぜひ利用していただきたいカードローンと言えるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク