【教育訓練給付金とは】資格を取りたいけどお金がない!そんな方の為の制度

資格を取りたいけどお金がない。そんな人の為に費用の一部を還元するのが教育訓練給付金

 

教育訓練給付金というのが雇用保険から支給される事があります。この教育訓練給付金というのは労働者の雇用の安定と再就職を助けるために支給されます。
それには一定の条件を満たした者に支給されます。

 

【受け取れる条件等】

では、どういう条件を満たした労働者に支給されるかというとそれには雇用保険に加入していた期間が1年以上ないといけないというのがあります。
この時によく勘違いされるのが雇用保険というと仕事辞めた人が受ける事ができると思っている人が多いですが教育訓練給付金の場合は仕事を辞めていなくても支給されます。

 

その条件は高生堂同大人がしている教育訓練施設に教育訓練を受けた場合でそこの受講を終了した時に教育訓練にかかった費用を上限つきで支給してもらえます。
ですので教育訓練を受ければそれですべての教育訓練にかかった費用が支給されるわけではないです。

 

しっかり条件がそろった上でさらにすべての費用が支給される事はなくて一定額を上限にして支給されるのが教育訓練給付金になります。
そして仕事を辞めた者の場合は仕事を辞めた日から1年以内に教育訓練を受ける必要があります。

貰えるお金
「貰えるお金」の記事一覧です。