【きらやか銀行カードローン】きらやかWEBカードローン・ドゥイット500

きらやか銀行は山形県山形市に拠点を置く第二地方銀行で、2012年には仙台銀行と経営統合を行っているので現在はじもとホールディングス傘下に入っています。

カードローンでは少額でも低金利、来店不要で契約できる「きらやかWEBカードローン」、新たに口座開設することなく最大で500万円まで借りることのできる「ドゥイット500」を用意しています。

きらやか銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 「きらやかWEBカードローン」は少額融資でも低金利、口座開設していると来店不要で契約まで行える

きらやか銀行のカードローンである「きらやかWEBカードローン」は10万円から最大で200万円の融資を行えるのでコンパクトなローン商品ではあるのですが、金利は年11.0%とかなり低金利を適用しておりたいへん多くの方が負担感の少ない有利な借り入れを行っています。

また仮に給与振り込みや年金振り込み契約を財形預金、住宅ローンなどをきらやか銀行で利用していると金利のさらなる優遇を受けることができるのも特徴で、最大では何と2.0%引き下げられることもあるのです。

そうなると100万円に満たない借り入れを一桁金利で利用することができるようになり、条件に該当する方にはとても魅力的になると言えるでしょう。

申し込める方は満20歳以上62歳未満できらやか銀行の普通預金口座を開設している必要がありますが、前年度収入に関しては90万円以上であるだけでいいのでかなり幅広い方を利用対象としています。

申し込む際はスマートフォンかパソコンを使ったWEB申し込みを受け付けており、契約完了まで含めすべてを来店不要で行えることができます。

特に営業エリア内の方のみを対象にしているわけでがなく、しかし普通預金口座の取得と給与振り込みや財形預金を利用することで金利の低減が図れることを考えると、きらやか銀行と付き合っている方がそのメリットを最大限に得ることができると言えるのです。

特徴2 口座開設不要で最大500万円までのゆとりある融資「ドゥイット500」

もう一つのカードローンである「ドゥイット500」は利用可能枠が10万円から最大で500万円でゆとりのある金額となっており、
金利は年4.8%~14.6%と及第点と言える数字が設定されています。それよりも特色となるのが口座を新たに開設する必要がなく、さらに来店せずとも契約まで完了できる手軽さで、普段銀行営業時間になかなか出向く人ができない方でも申し込めることができるのです。

満20歳以上65歳未満で安定した収入がある方が申し込み対象となり、300万円までの融資であれば原則収入証明書の提出などは必要ありませんが、残念ながら現状では山形県と宮城県に住んでいる個人でなければならず、全国の方には対応していません。

特徴3 提携金融機関やセブン銀行ATMも理容可能

きらやかWEBカードローンでは毎月10日の返済日に自動的に約定返済額が引き落とされることになり、ドゥイット500でも毎月1日から15日の間にカードで入金するとその月の返済を完了させることができます。

また借り入れや返済に利用できるATMはきらやか銀行と提携金融機関、そしてセブン銀行があるので東北にとどまらず全国で使えるのが特徴となっています。

余裕のあるときはどちらのカードローンも随時返済が可能ですので、自分のペースで計画的にマネープランを立てたい方にもうれしいポイントと言えるでしょう。

きらやか銀行カードローンはこんな方におすすめ

きらやか銀行では来店不要で契約完了まで行える2つのカードローンで多くの方をサポートしています。

実質的にはどちらもきらやか銀行が近くにあるとより利便性の高さ、金利の低さを得られますから、今後お金を借りたいと考えている営業エリアの方はぜひ候補に考えておきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク