【児童手当とは】所得制限あるの?年齢制限はいつまで?申請は?

児童手当とは0歳から15歳までのこどもがいる家庭に支給される手当です。赤ちゃんが産まれ出生届けを提出した際にふつうは支給の手続きが行われます。しかし引っ越しなどで他市町村へ転出した時には、転出届けを提出する際に変更の手続きが必要になります。

児童手当で支給される金額は0~3歳までは1万5000円、3歳~小学校修了までは、第1子と第2子においては1万円、第3子以降は1万5000円です。中学生になると第何子問わず一律1万円となります。児童手当はこどもがいれば基本的に支給されるものですが、年収が960万円までという所得制限が設けられているので、所得が多い家庭は支給対象にあるかどうか注意が必要です。

支給方法については希望の銀行口座に2月と6月と10月の3ヶ月に一度振り込まれます。児童手当の給付申請をする時には、請求者名義の通帳や印鑑が必要になります。転入による申請の場合は、以前に住んでいた自治体の住民税課税証明の提出が求められるので忘れずに持参してください。

提申請場所はお住まいの市役所などの地方自治体です。一度申請していても、毎年6月に現況届けを提出しなければなりません。こどもの年齢や同居状態にあるかどうかを確認するためですので忘れずに行ってください。

https://strongpoint-ch.com/category/money/moraeru/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク