岩手銀行のカードローン【エスパル】年齢が75歳まで審査OK

岩手県盛岡市を拠点とする岩手銀行は同県最大の銀行であり、ほとんどの県内自治体に支店を設営、地元の人々の暮らしに寄り添っています。
バブル期に安易な貸し付けを行わずに堅実な運営を続けたことからその後も安定、また預金残高に占める貸出残高の割合が低く運用に積極的な姿勢もうかがえます。

個人向けカードローンは「エルパス」と呼ばれ、年利1.8%~14.6%とかなり低金利、また10万円から最大で1000万円の融資に対応しており、様々な用途、シーンで活躍しているのです。

岩手銀行カードローンの3つの特徴

岩手銀行カードローンの特徴1 正社員以外でも申し込み可能、また老若男女問わず幅広い方が申し込める

岩手銀行カードローン「エルパス」は自由な用途で限度額内ならばいつでも借り入れできる利便性が特徴ですが、申し込む方の条件もゆるやかで、正社員だけでなく派遣やアルバイト、また専業主婦であっても世帯収入があれば利用することができるのです。年齢に関しても満20歳から75歳までと非常に幅が広く、こちらは高齢化が進んでいる同県の事情も見えてきます。

また50万円までであるなら収入証明書も提出せずに済み、12時までに店舗に来店できる方では即日融資にも対応、多くの人に利用してもらいたい素晴らしいカードローンですが、今のところは岩手県内、岩手銀行の支店のある営業エリア在住の方のみのサービスとなっています。

岩手銀行カードローンの特徴2 銀行口座を開設する時は来店不要のアプリでの申し込みがおすすめ

申し込みにあたっては岩手銀行の口座を開設する必要があります。営業エリアのみのカードローンですので口座の開設はそれほど難しくはありませんが、しかし銀行の営業時間内に訪れることができない方も中にはいるはず。

そんな方のために岩手銀行では口座開設アプリをスマートフォンで利用できるサービスを実施、カメラ機能を使って印鑑、運転免許証のデータを送信できるので来店不要で取得できるのです。
カードローンを中心に考えた場合でも、仮審査に通ったあとに行えるので無駄のない手続きと言えるのです。

岩手銀行カードローンの特徴3 コンビニエンスストアで使える利便性 増額も簡単に申し込める

融資限度額や適用金利は審査によって変わりますが、利用者すべてに共通しているのがその利便性となります。岩手銀行のATM、ゆうちょ銀行をはじめとした提携金融機関のATM、そしてもちろんコンビニエンスストアでもカードは使えるのでちょっとした生活費の足しに、また出張や国内旅行の際でもしっかりとサポートしてくれるのです。

そして利用に慣れていくともう少し限度額が増えても…と感じてしまうことがありますが、
岩手銀行の場合フルーダイヤルで簡単に申し込めることができるのでこちらも安心です。
一応利用期間は少なくとも半年以上、また約定返済日に延滞したことがないなど、信用を積み上げておく必要はあるので事前にしっかりと返済実績を作っておきましょう。

岩手銀行カードローンはこんな方におすすめ

バブルの狂乱に業態を乱すことなく堅実な経営により安定を続けた岩手銀行ですから、申し込みの簡単さや年収の3分の1以上をスピーディーに借り入れることができるような多くの銀行カードローンと比べると若干面倒な点はあるかもしれません。

しかし本当にお金を必要とするのか今一度考える良いきっかけとなりますし、いざ審査に通って利用できるようになるとその利便性、使い勝手の良さは他業者のサービスとまったく変わりません。

強いて挙げると岩手銀行の店舗がある営業エリアに住んでいない限りは申し込めない点はデメリットですが、むしろ該当する人は最大限度額1000万円、そして少額であっても十分魅力の低金利を利用できるチャンスですから、率先して岩手銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク