【池田泉州銀行】カードローン/マックスファイブ・カードローンパッとサッと

池田泉州銀行は大阪市北区茶屋町に本店を置く地方銀行で、人口減やマイナス金利といった逆境を受けながらも地域との関係性を密とする金融サービスを展開しています。

個人向けカードローンではキャッシュカードと一体化した「キャッシュカード一体型カードローン」とそれよりもさらに金利の低い「マックスファイブ」、また融資額を30万円までに抑えて気軽に利用できる「カードローンパッとサッと」を用意しています。

池田泉州銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 キャッシュカードをローンカードとして使えることができる

池田泉州銀行カードローンの特徴はキャッシュカードをそのままカードローン利用時のカードとして使える点で、申し込むにはまず普通預金口座を開設することになります。実店舗にて作ることができるのは当然ですが、口座開設アプリを使えば来店不要で済ますこともできるので時間の取れない方はそちらがおすすめです。
また申し込み対象者は満20歳以上70歳未満と幅広く、大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県と近畿エリアに住んでいる方で働いているのであれば誰でも利用できるチャンスはあるのです。

「キャッシュカード一体型カードローン」では限度額が300万円まで、金利は年14.5%となっており若干金利は高い点は否めません。ただし早い場合では申し込みから翌営業日までにローン利用できることもあり、すぐにお金を借りたい方、または短い返済計画を考えている場合には重宝するでしょう。

「マックスファイブ」は池田泉州銀行と2年以上の取引がある方限定のカードローンで、加えて住宅ローンや給与振り込み、貸金庫や定期預金などといったサービスも利用、さらには税込み年収が400万円以上あるなどの様々な条件を必要とするカードローンですが、何と金利が年5.95%と非常に低い水準を適用しているのです。

枠は500万円まで用意していますがもちろん少ない金額でも大丈夫で、30万円の利用で金利が一桁と驚愕の低さを実現、申し込み対象者はこれといった入用がなくともぜひ備えておいてほしい素晴らしい商品となっているのです。

特徴2 少額融資のみに特化した「カードローンパッとサッと」

もう一つあるカードローンは「カードローンパッとサッと」で、リズム感ある語感からも分かる通り低額カードローンとなります。融資額は10万円コースと30万円コースの2種類、そして金利は年14.0%と少ない利用をこまめに行い方向けとなり、また公共料金の支払い日に口座残高が不足している時に自動的に融資をしてくれる機能も搭載されているのです。こちらの商品も池田泉州銀行営業エリアの方のみのサービス、そして普通預金口座を開設する必要があり、また利用には専用のローンカードを使用することになります。

特徴3 駅のATM、コンビニエンスストアのATMで気軽に利用可能

借り入れや返済は当然池田泉州銀行のATMは使えますが、実はその他の金融機関とは提携していません。しかし駅のATMであるパッとサッと、そしてコンビニエンスストアのATMでは利用可能ですので特に不便に感じることはないでしょう。毎月の約定返済はカードローンごと、
そして利用金額がッ増加する度に増えていくのでそこは注意点となります。任意で返済することもできますので自分のペースでの返済にも対応しています。

池田泉州銀行カードローンはこんな方におすすめ

池田泉州銀行カードローンは基本的に営業エリアの方を対象としているカードローンとなります。気軽に申し込めるタイプもありますが、仮に年収400万円以上、そして長年銀行と取引があって給与振り込みなどで利用している場合、どこにも負けないハイスペックカードローンを
申し込めるのは見逃せないポイントです。コンビニエンスストアはもちろん、駅で使用したい方も含め多くの関西圏の人におすすめできるカードローンとなっているのです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク