【北都銀行】「スピードカードローンNeo」秋田県の銀行/全国対応

北都銀行は秋田県の地方銀行で、羽後銀行だった1993年に秋田あけぼの銀行を吸収することで現在の名称になりました。
個人向けのカードローンでは申し込みから審査、利用開始までスピード感ある手続きが特徴の「スピードカードローンNeo」がメインのカードローンとして人気ですが、それ以外にも1000万円までの融資にも対応できる「カードローン1000」、また様々なローンを提供するスーパーアシストと呼ばれるラインナップからもカードローンが提供されています。

北都銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 スピードカードローンNeoは全国の方にサービスを提供

北都銀行が提供するカードローンの中でも代表となるのが「スピードカードローンNeo」です。パソコンやスマートフォンにて申し込めるので全国どこからでも受け付け可能で、店舗が近くにない方でも大丈夫となります。地方銀行では銀行口座を開設していること、また営業エリア内で勤務や住んでいることを申し込み条件にしている場合が少なくありませんが、このスピードカードローンNeoではそういったことを設定していません。

つまり本当に全国の方が利用対象者となっており、満20歳から70歳未満までの一定の収入がある方であればOK、夫に収入のある専業主婦、そして年金生活者であっても申し込みができるのです。
収入額によって融資枠は割り当てられますが、最大では500万円まで利用できるのであらゆる生活のシーンにてサポートになってくれるでしょう。

特徴2 スピード感のある融資、そしていつでも利用できる利便性が魅力

スピードカードローンNeoはWEBにての申し込みの場合手続きがそれだけで完結、審査に通るとその旨がメールや電話にて通知され数日後にカードが郵送されることになります。指定銀行に振り込んでくれるのでカードの到着を待たずに利用できますし、カードは北都銀行ATM以外にもその他の提携金融機関、コンビニエンスストアでも利用できるのです。

これでいつでも気軽に借り入れできるだけでなく返済も簡単に行えますから、忙しい人でも大丈夫。

金利は利用額ごとに変化しますが年4.5%~14.6%となっているので負担感も少なめ、給料日までのピンチの際にちょっと使うだけならほとんど金利は発生しませんし、もちろん長期的な利用であっても安心です。また返済していく度に利用残高が減っていっても金利に変化はなく、大きな枠を申し込める方はよりお得にローンと付き合えるのです。

特徴3 他にも種類の違うカードローンを用意

北都銀行ではスピードカードローンNeo以外にもカードローンを提供しています。スーパーアシストのカードローンでは10万円から500万円までの融資に対応、こちらもインターネットで申し込めますが、正式な契約は店舗にての手続きとなりますし口座の開設も必要となります。

他社の債務をまとめたりする借り換えローンとしての利用が多く、しかしパートやアルバイトの方でも申し込みは可能です。
またもう一つのカードローンには「カードローン1000」があり、こちらは他のカードローンを利用していると申し込みはできないのですが、最大で1000万円までの融資を可能としています。

北都銀行はこんな方におすすめ

北都銀行ではタイプの異なるカードローンを複数用意しており、多くの人にサービスを提供できるのが特徴となります。
スピードカードローンはインターネットによる申し込みによって手続きがスピーディー、口座を開設せずに全国の方が利用できるのがなんといっても魅力ですし、スーパーアシスト、またカードローン1000では大口融資はもちろん、パートやアルバイトでも収入に見合ったローンを受けることができます。北都銀行はカードローンを探している方すべてにおすすめできる銀行と言えるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク