北越銀行カードローン【プラスエル】/低額融資でも10%を切る低金利が魅力

北越銀行は新潟県の長岡市を本拠とする地方銀行で県内を中心とした営業活動を行っていますが、2018年内を目途に同県の銀行である第四銀行と経営統合、合併を行う予定になっています。
現在北越銀行から提供されているカードローンは「プラスエル」、利用限度額は300万円、そして年利6.0%~9.8%と非常に低くなっているのが特徴となります。

 

北越銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 低額融資ではトップクラスの低金利

北越銀行カードローンの「プラスエル」はその他の銀行カードローンと比較してもかなりお得な金利を設定していることが大きな特徴となります。通常は年利14%台が多かったりする100万円未満の利用であっても9.8%が適用され、これは少額の利用を繰り返す方であるほど魅力的であるのです。

それに対して最低金利が6.0%というのは若干高い印象を持つのですが、これは最大限度額が300万円というカードローンであることを考えた場合及第点以上となるので安心ですし、そういった意味でも一般的なサラリーマンあたりをコア・ターゲットにしたカードローンであると言えるのです。

ただし安定して返済していくことを求められている点は忘れてはならず、実は前年度の年収が200万円以上であるといった条件をクリアしていなければ申し込むことはできません。必ずしも正社員である必要はありませんが、満20歳以上60歳未満であること、そして銀行営業エリア内の方限定といった条件も合わせて覚えておきましょう。

 

特徴2 Webで申し込めるのは仮審査まで

北越銀行カードローンのプラスエルを申し込む場合、まずはWebにての仮審査申し込みを行うことになります。公式サイトから24時間365日いつでも気軽に申し込めるのですが、審査に無事通った後には一か月以内に本契約を行うことになり、その際はお近くの北越銀行本支店へ出向かなければならない点は重要なポイントです。

またその際には普通預金や印鑑、源泉徴収書や身分証明書を持っていかなけれななりません。Web完結できるカードローンも多い中これらは少し面倒な点ですが、かなり低い金利を利用できますし、一度カードを取得しておけばもしもの際の金策に慌てる必要がないのです。

ちなみに他の銀行同様にプラスエルでも北越銀行の提供している住宅ローン、プラスM「子育て応援」にて半年以上の積み立て実績があるなど、取引を行っている方では金利が優遇されるサービスもあるのでこちらも覚えておくと良いでしょう。

 

特徴3 使い道は自由、北越銀行とセブン銀行では手数料が要らない

カードを取得するまでは少し面倒な点は否めませんが、それでもいざ手にすると様々な生活のシーンで役立てることができます。プラスエルは用途にこれといった制限はなく、およそ事業資金以外では何にでも使うことが可能です。

飲み会やパーティーの参加費に通常の生活費、大きな買い物などでは通常のクレジットカードよりもかなり金利面で好条件ですし、またその低金利を利用した借り換えローンとして選ばれる方も多いのです。
そして借り入れ、返済ともに北越銀行、提携金融機関、コンビニエンスストアのATMが利用できますが、北越銀行とセブン銀行では手数料が発生しません。これはひんぱんに利用する方にとっては非常に魅力的なポイントになります。

 

北越銀行カードローンはこんな方におすすめ

北越銀行カードローン「プラスエル」の魅力はやはり低額融資であっても10%を切る低金利で利用できる点です。
ひんぱんに借り入れを繰り返す方は手数料のかからないセブン銀行と合わせてローンを利用するとお得ですし、住宅ローンなどを返済中の方ではさらに金利が優遇されます。
営業エリア内でお金を借りたいと考えている方には非常に魅力的な商品と言えるでしょう。