認可保育所に入れない方への補助金/認可外・認証保育所【保育料補助金制度】とは?

日本全国に認可外の保育所がたくさんありますが認可外の保育所は無償化の対象にならないという問題があってその点が問題になっていました。それで最近になって認可外の保育所に入所する人にも補助金を出す事で助けるという事になりました。

 

そしてその認可外の保育所には地方自治体が独自の基準で定めた認証保育や企業がやっている企業主導型保育所も含まれる事になりました。

これによって認可保育所に入りたくても入れなかった人を助ける事が可能になりました。

 

 

【受け取れる条件等】

では、実際に認可外保育所に入る時に受ける事ができる補助金はどうすればもらえるかというとそれには認可外の保育所の利用者からの申請でもらえるようになります。

 

なので認可外の保育所に入れれば自動的にその補助金が支給されるわけではないです。そしてこの補助を受けようと思った時は受ける人の条件も設定されています。

 

 

まずはお子さんの年齢が対象の年齢である事です。そして入園の申し込みをして待機になっている人です。また補助対象の施設に入る必要があります。

 

 

さらに利用者は保育所に対して利用料の滞納をしていない事も条件になります。また所得税が基準額を超えていない事も必要になってきます。