【GMOクリック証券】FX口座開設/キャンペーン

GMOクリック証券 新垣結衣のCM

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社であるGMOクリック証券は、株式や債券、オプション取引などを行うことができる総合口座であり、FXトレードの際にも充実のツールによって多くの方から満足を得ている高品質なサービスを提供しています。

GMOクリック証券の3つの特徴

GMOクリック証券の特徴1 シンプル画面とスピーディーな発注を可能とするウィンドウ

GMOクリック証券が提供するFXサービスの名は「FXネオ」。ログインして画面を立ち上げるとシンプルなレート画面を確認することができ、非常に分かりやすいのが特徴となります。各種テクニカル指標を搭載したチャート、FXニュースや経済カレンダーを閲覧できるので基本的な取引を行うのにまったく不足を感じることはないですし、またどうしても画面の見方や使い方が分からない場合でも操作ガイド画面も閲覧できるので初心者でも安心となります。

そして上級者でも満足できるような機能も搭載しているのがGMOクリック証券の魅力で、過去の為替コストのデータをダウンロードできるヒストリカルデータ、日ごとの収支を簡単に閲覧できるFXトレード日記などが取引をサポートしてくれるのです。

 

GMOクリック証券の特徴2 様々な取引チャンネルを用意してあらゆるシーン、スタイルに対応

FXネオだけでも十分魅力的なのですが、GMOクリック証券ではより利用者に充実した取引を行ってもらうために複数の取引チャンネルを用意しています。インストール型の「はっちゅう君FXプラス」では専門業者の取引ツールと比較してもまったく遜色のないカスタマイズ性により幅広い利用者をフォローできますし、スピーディーな注文を可能とするウィンドウ、Exモードによる高速レート配信、約定スピードを実現しています。

またチャート画面を見ながらすぐに注文をしたい方向けにドラッグアンドドロップでの売買も可能となっており、こちらも多くの方に満足されています。そしてGMOクリック証券ではパソコン上の取引ソフト以外にもアイフォンやアンドロイドといったスマートフォン、モバイルツールでもFX取引を行なえ、アップルウォッチでチャートやコストを常にチェック可能なのもうれしいサービスです。

 

GMOクリック証券の特徴3 きめ細かなサービスで利用者をサポート

利用者から預かっている大切な証拠金は他社同様に完全信託保全が万全ですし、初心者が安心できるようにデモトレードもサービスしています。また総合口座では資金の移動を行う機会が多いものですが、スムーズに移動できるのもGMOクリック証券の特徴です。

総合口座では証券取引口座とFX口座のIDやパスワードが違っていることが多くいちいちログアウト、ログインし直す必要があるものですが、GMOクリック証券ではシングルサインオンによってあらゆる金融サービスをシームレスに利用することができるので、ヘビーユーザーにも満足いただいているのです。

 

GMOクリック証券はこんな方におすすめ

充実した取引ツールとチャンネルによってじっくり相場に臨みたい方から気軽に取引したい方まで非常に多くの方をフォローできるのがGMOクリック証券の特徴と言えます。多くの方に自信をもっておすすめできるのですが、やはり初心者が少しずつ取引をマスターしていく度に機能の素晴らしさを実感できるのが特に大きな魅力となっていますから、最初の口座に選んでもまったく問題ありません。

FX以外にも株やオプション取引を行う方にもその資金移動、ログインの簡易さはぜひ体験していただきたいポイントです。24時間電話対応も非常に助かるサービスですし、専業の方、夜間アクティブに取引する方にもおすすめできます。