【福岡銀行カードローン】口座が無くても来店不要で申込可能

福岡銀行は福岡県福岡市中央区に本店を構える地方銀行で、かつて炭鉱で栄えた福岡県の経済を金融面で支えていました。

炭鉱が下火になるにつれて業績が悪化した時代もありましたが、現在でも安定した財務基盤によって全国でも有力行として知られています。

個人向けカードローンではストレートなネーミングの「福岡銀行カードローン」を提供、金利が年3.0%~14.5%で最大融資枠は1000万円まで設定しています。

 

 

福岡銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 口座を開設せずとも来店不要で申し込める

福岡銀行カードローンは普通預金口座とキャッシュカードをすでに開設している場合では、
来店不要でスマートフォンWEB上にて契約を完了させることができる手軽さが大きな特徴です。消費者金融のように即日融資には対応していませんが、平日になかなか店舗に向かうことができない方にはありがたいサービスと言えるでしょう。

また実は返済方式が口座引き落とし型と直接入金型があり、後者は口座の開設も不要、契約書類は郵送でやり取りができるのも特徴で、口座開設が条件であったり来店して手続きを行う必要があったりすることが少なくない地方銀行カードローンの中でもひと際利便性が目立つ存在となるのです。

しかしながら申し込むには県内とその他の九州全域、そして山口県に在住しているか勤務している条件が設定されていますし、満20歳以上69歳未満の方で継続した安定的な収入がなければいけないのは覚えておきましょう。

 

 

特徴2 最大1000万円までの融資可能 300万円未満なら収入証明書も不要

福岡銀行カードローンは余裕のある融資枠を設定しており、10万円から最大1000万円までと国内カードローンでも最大レベルの金額を用意することができます。

ただし総量規制の対象外の銀行カードローンでもここまでの金額を申し込める方というのは少なく、300万円以上の利用では収入証明書を提出しなくてはいけないことも考慮すると、一般の方は最大でもそのあたりの金額を利用することを前提としておくことが無難ではあります。

カードローンを利用する上で気になるのは金利ですが、年3.0%~14.5%が適用され、利用金額が増加するにつれて低い金利が利用できるようになる点はその他のカードローンと同様です。

 

ちなみに200万円~300万円の融資で10%が適用されるのですが、ここに関しては特に低金利を誇れるほどの数字にはなっていません。口座開設不要でも申し込みが可能な点、そして使い道自由な点を売りとして捉えておきましょう。

 

 

特徴3 自動引き落とし型、直接入金型ともに随意返済が可能

福岡銀行カードローンでは毎月1日~26日の指定日に自動引き落としを行う口座引き落とし型、そして専用ローンカードで直接入金できる直接入金型があり、後者では毎月14日までに前月14日時点での利用残高に応じた金額を入金することになります。

 

また両者ともに随意返済が可能で、福岡銀行から提携金融機関、そしてコンビニエンスストアのATMにて多くの時間帯で受け付けています。金利の発生を抑えたい方や臨時収入があった時に多めに返済する場合でも手間暇がかからないのが魅力となっています。

 

 

福岡銀行カードローンはこんな方におすすめ

福岡銀行カードローンでは10万円から最大1000万円までの幅広い方をカバーできる点が特徴で、また口座を開設せずともWEBにて手続きが完了できるのが大きな魅力となります。

 

金利に関しては一般の方が利用できる金額内では正直それほど低金利を実感することはできませんが、自由な使い道、そしてコンビニエンスストアのATMで借り入れと返済を行える利便性がありますので、九州と山口に住んでいる方でそのような利用法を考えている方にはおすすめできるカードローンとなります。