【中国銀行】4つのカードローン/コ・レ・カやカードローンミニ

中国銀行は岡山県が本拠地の地方銀行で、同県の個人取引シェアは一位、また隣県の広島県や香川県にも多くの支店を展開しています。

カードローンでは10万円から最大で500万円までの融資を行う「コ・レ・カ」を筆頭に、インターネットで契約完了まで終えることのできる「i-コ・レ・カ」、低い金利と低額融資をセットにした「カードローンミニ」やATM端末で申し込み可能な「ATMカードローン」などを用意して様々な利用者のマネープランをサポートしているのです。

中国銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 「コ・レ・カ」は最大500万円までの融資に対応 住宅ローンで金利の引き下げも受けられる

中国銀行カードローンのメインカードローンは「コ・レ・カ」です。金利は年5.5%~14.5%で10万円からの利用が可能ですが、年収や社会的属性の高さがしっかりしていれば最大では500万円までの融資に対応しているのです。

基本的には20歳以上65歳以下で安定した収入さえあればパートやアルバイトでも申し込みができますし、100万円程度であれば働く多くの人が比較的スムーズに借りることができることになります。

インターネットで申し込みができるのも便利な点ですが中国銀行の口座を持っていることが条件ではあるので事前に準備しておく必要があり、注意点ではあります。また本契約までには店舗まで来店する必要があり、岡山県をはじめ広島や香川県の人を中心にしたカードローンと言えるでしょう。

その分中国銀行と取引がある場合は優遇があり、住宅ローンを組んでいると年5.5%~8.0%の低金利にて利用可能ですので非常にハイスペックなカードローンとなるのです。

特徴2 来店不要からATMで申し込めるタイプまで様々なカードローンが存在

中国銀行では「コ・レ・カ」以外にも複数のカードローンを展開していますが、来店不要で本契約まで完了できる手軽さとスピードの速さで人気があるのが「i-コ・レ・カ」となります。限度額は100万円までとコンパクトなローン商品となっており、コ・レ・カ同様にパートやアルバイト、専業主婦でも申し込みが可能となっています。

金利は年14.5%と一律10万円から100万円まで同率になっているのであまり多くの金額を借りるメリットはないと言え、使い道自由とはなりますが給料日までの足りない生活費や慶弔費など急な出費に間に合わせるような使い道が向いています。

申し込むには満20歳以上65歳未満で中国銀行のカードローンを持っている条件が設定されており、こちらもやはり中国銀行にアクセスしやすい方向けと捉えておいて間違いはありません。

その他のカードローンでは50万円までの少額融資を年利8.5%~10.0%の低金利で借りられる来店専用の「カードローンミニ」、そしてATMのメニューから申し込み可能な「ATMカードローン」があり、こちらは限度額が90万円で金利が年14.5%となっています。

カードローンミニとATMカードローンはそれぞれ公共料金の支払い時に口座残高が不足していると自動融資をしてくれますし、またATMカードローンでは自動融資した金額を返済用口座に入金等が確認できれば速やかに返済してくれるきめ細やかさが特徴となっており、忙しい方にはおすすめのローン商品となります。

ただしATMカードローンは日頃の取引等によって中国銀行から招待された方でなければ利用できないのは覚えておきましょう。

特徴3 ATMで借り入れと返済を行える

基本的にどのカードローンも毎月定められた期日までに利用額に応じた約定返済額をカードでATMに入金すればそれで返済は完了ですが、早く返したい方はどんどん任意でお金を返していけますので自分の立てた計画で付き合っていけます。

ただしカードローンミニでは年2回3月と9月に利息が引き落とされ、元本は随時返済となるので注意しておきましょう。

中国銀行カードローンはこんな方におすすめ

複数タイプのある中国銀行カードローンですからどれにしようか迷ってしまいますが、通常の銀行カードローンを求めているなら「コ・レ・カ」が一番おすすめです。

少額だけで抑えたい方はそれ以外でもいいですし、中国銀行の普通預金口座を開設できる方ではどのカードローンでも生活のサポートとしてうまく利用することができるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク