千葉興業銀行の個人向けカードローン【リリーフ】3つの特徴

千葉興業銀行は1952年設立の地方銀行で、千葉市美浜区に本店をかまえています。個人向けのローンではマイカーローン、住宅ローンはもちろんですが、いつでも自由に借り入れや返済が行えるカードローンの「リリーフ」を提供、30万円から最大で1000万円までの融資で様々な方の生活をサポートしています。

 

千葉興業銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 最大で1000万円までの融資であらゆる方の生活ををリリーフ

千葉興業銀行のカードローンは通称「リリーフ」。使い過ぎて生活費が足りなくなった時から大きな買い物を行う場合まで、まさに私たちのリリーフを行ってくれるこのカードローンは最大で1000万までの融資を行っています。国内でも最高レベルの限度額と言えますがもちろんここまで借り入れができる方というのは非常に稀で、これは基本的に千葉興業銀行カードローンでは年収に応じた限度額というものをある程度設定しているためで、仮に200万円を借りようとした際には原則その2倍以上の収入がある必要があります。

ただし100万円までならそのような年収条件は設定されておらず、気軽に利用するカードローンを考えている場合でも問題ありません。正社員以外、パートやアルバイト、そして専業主婦であっても申し込みは可能ですし、満20歳以上60歳未満の方で銀行営業エリア内で住んでいる、勤務しているという方の大半は利用することができるのです。

 

特徴2 仮審査はインターネットやファックス、電話で行える

リリーフを利用したい場合、まずは公式サイトから仮審査の申し込みを行うのがスムーズで、その他ファックスや電話でも行うことができます。そこで審査に通ると本契約まで進むことになるのですが、その際は実店舗の方に出向くことになるのです。

全てがWEB完結できる銀行ローンも少なくない昨今の中、これらはいかにも面倒な作業という事もできますが、やはり安易な借り入れを防ぐためにもこういったスタイルは重要と言えますし、その分メリットのあるカードローンとも言えるので早急な方でなければぜひ選んでいただきたいのです。

 

特徴3 100万円の利用での金利の低さが際立つ もちろん全国で利用できる

リリーフでは利用金額に応じて金利を設定しています。具体的には年3.9%~14.6%となっていますが、500万円未満の利用で千葉興業銀行にて住宅ローンを返済中の方では新規申し込みの場合、なんと1.0%も引かれるので該当される方はお得となります。
さらに低額融資では金利が高いカードローンが多い中リリーフでは100万円で11.5%となかなかの低金利を実現しており、銀行カードローンを考えている方に強い請求力を発揮しているのです。

また千葉興業銀行の銀行ATMのみとなりますが随意返済もでき、余裕がある時、ボーナス等を返済にあてて速やかに完済できるのです。借り入れと返済に関しては提携金融機関、そしてコンビニエンスストアのATMを使えるのでカードローンを取得した後は全国どこでも利用できるのです。

 

千葉興業銀行カードローンはこんな方におすすめ

千葉興業銀行が提供するカードローンの「リリーフ」は年利3.9%~14.6%の低金利が魅力の商品です。100万円で11.5%というのは消費者金融はもちろん、同じ銀行系カードローンと比較しても低い水準ですし、住宅ローンを利用している方であればさらに金利が引き下げられるのも特色です。

 

銀行営業エリア内の方以外への融資には基本的に対応していないことは難点ではありますが、それはそれだけ地元に根差した金融サービスを行っている証拠です。
安易な借り入れを防ぐ意味でもある程度時間をかけての審査というのは重要であり、また正社員以外でも利用できる柔軟性はしっかり備えているので千葉県内の方ではぜひ選択肢に入れてみることをおすすめします。