妻や会社にバレずに借りれる?【カードローン】審査・在籍確認

カードローン体験談

私がカードローンで借りようと思った理由としては、転勤による単身赴任がきっかけでした。元々、家族で住んでいた私は単身赴任に伴い、冷蔵庫や洗濯機等生活に必要なアイテムを買い揃えようと思ったのですが、タイミングが悪くあまりお金に余裕の無い時期でもあり購入の為の資金を準備することができませんでした。

しかし、既に転勤は確定しており、どうにかして家電等の用品を準備しなければならなかったので、まず銀行にローンを組めないか問い合わせてみました。すると、引越し業者に掛かる費用であればフリーローンを組めた可能性はありましたが、引越しに伴う家電の購入資金に関してはフリーローンの対象外といわれて断られました。そんな時に銀行側から勧められたのがカードローンでした。カードローンであれば、用途に関わらず借り入れが可能ということもあり、金利は他のローンに比べてやや高めでしたが、その方法以外ないと思いカードローンを利用しました。

カードローンはスムーズに契約でき、一度契約してしまえば借り入れはATMで自分の口座から引き落としする感覚ですることができました。毎月借入額に応じて最低限度の返済額は決まっていましたが、目的の物以外で借り入れしなければ、問題なく返済できる額でした。また、お金に余裕が出来た月には多めに返済することにより利子を抑えることが出来て縛られることなく自分のペースで運用できることが魅力だと感じました。

妻や家族にバレずに借りれる?カードローン

突然まとまったお金が必要になって、どうしてもその日中にお金を借りたい!

という場合に役立つのが、カードローンのキャッシングサービスです。キャッシングは各地にたてられた無人機から利用できる会社がほとんどで、周りを気にすることなく、申し込みができるのが利点です。

 

キャッシングを行っている会社は様々ですが、今回はその中でもテレビCMなどで知名度の高い、プロミスを例に、即日キャッシングができるまでの流れをまとめてみます。

 

カードローン 審査

キャッシングを利用するとき、必ず受けなくてはならないのが「審査」です。自分の名前や生年月日、住所、現在の収入や希望借入額などを書類に記入し、担当者がそれをチェックします。この審査に通れば、即日でキャッシングができるという訳です。
プロミスの審査は、無人機はもちろん、web上からも行えるため、申し込み自体は時間に関係なく行えます。もちろん、土日や祝日でも申し込みは可能です。

 

ただし、即日で現金を受け取りたい方は、無人機で審査を受けて通過する必要があります。プロミスはwebの他にも、郵送やスマートフォンからの申し込みも可能ですが、この場合、お金を受け取るまでに時間がかかります。
プロミスでキャッシングを利用する際には、いつまでにお金が必要なのかを確認して、審査方法を選択してください。

 

ちなみに、無人機の利用可能時間は、各店舗によって異なります。もし無人機で審査を受ける場合は、あらかじめHP上から最寄りの店舗の利用時間を調べておいてください。

 

カードローン 在籍確認

次に、審査の時に必要なものですが、身分証明書と印鑑は必須です。書類を書くときのボールペンなどは、無人機に備え付けてあるので必要ありません。

身分証明書には、運転免許証・健康保険証・パスポートのどれかが必要です。これらに記載されている住所が、自宅住所と異なる場合、納税証明書や公共料金・社会保険料の請求書や領収書、住民票の写しが合わせて必要になります。

身分証明書は、申込者本人の確認はもちろん、住所などの在籍地を確認する役割を示します。これがわからないと審査のしようがないため、忘れないように気を付けてください。

 

また、もう一つの在籍確認として、勤め先の住所や部署、電話番号を記載します。企業にお勤めの方は、会社の電話番号や自分の所属部署をメモしておきましょう。自営業者の方はお店の店名と電話番号を、自宅と事務所を兼ねている場合は、自宅がそのまま勤務先となるため、自宅の電話番号を記入することになります。

 

カードローン 総量規制

これらの身分や年齢・職業などを記入したら、次は希望の借入金額を記入します。この時気をつけなくてはならないのが「総量規制」という制度です。

2010年6月18日以降に借り入れをする場合、借り入れに「限度額」が設けられます。総量規制によって借り入れができる限度額は、年収の3分の1まで。
これは、他のキャッシングサービスとの合計で算出されますので、プロミス以外にも利用しているキャッシングがある方は注意してください。

なお、プロミスでキャッシングできる最大の金額は、500万円までです。そして、プロミス単体で50万円以上のキャッシングを希望する。
又は他社とプロミスを合わせて100万円以上のキャッシングを希望する場合、収入証明書という書類が必要です。

これに該当するのは、毎月の給与明細や源泉徴収票などです。
高額のキャッシングを行う際は、必ず必要になりますので、
大切に保管しておいてください。

 

自分の身分や収入、希望借入金額とその用途といった事項を申込み用紙に記入し、附属のスキャナーで読み取りが完了すると、担当オペレーターと会話ができるようになります。

 

ここまで来たら、いよいよ審査が始まります。
書類に記入間違いがないかを改めて確認し、最初に行われる審査が「在籍確認」です。
申込書を元に、担当者が申込者の携帯電話・自宅電話・勤め先電話の3か所に電話をかけ、本人の在籍に間違いがないかを確認するのです。

この時、家族や勤務先の人々に、キャッシングをしていることがばれないか心配になりますよね。
ご安心ください。在籍確認は、プロミスという社名を出さず、
担当者個人の名前を使い「(申込者)さんという方はいらっしゃいますか?」という具合に行われます。

職場の場合、肩書などの確認はせず、申込者が在籍していると確認できた時点で、電話を終了します。

 

先の説明で「会社の電話番号や所属部署をメモしておきましょう」と言ったのは、このためだったのです。特に会社が土日休みの場合、在籍確認ができません。この場合は、最寄りの店舗の営業時間を確認したうえで、仕事後に申し込みを行いましょう。

在籍確認は、審査の中でもとりわけ大切な項目です。特に勤め先については、偽りの申告をするとその時点で融資が不可能になります。

 

カードローンは誰でも借りれる?

転職中の方で次の仕事についていない方、専業主婦でパートやアルバイトをしていない方は、確定した収入がないため、残念ですが融資を受けることができません。

こうした一連の審査の後、希望借入金額と年収・他社での借り入れの有無と言った条件を照らし合わせ、借入ができるかどうかが決定します。
審査に通過すれば、担当者からの電話連絡でその旨が伝えられ、その場でお金をうけとることができるという仕組みです。

 

ただ、月収や年収によっては希望通りの金額を借りられるとは限りません。実際にキャッシングができたとしても、希望より少ない金額になる可能性があります。
審査の基準は非公開となっているため、具体的にどのような項目で融資が決定されるのか、この場でお答えすることはできません。

大きく関係しているのは、申込者の収入です。
総量規制もありますが、収入の割に借り入れ希望金額が多いと、
実際に借りられる金額を減らされるか、審査そのものに通らないこともあります。

 

ちなみに収入に関する職業は関係なく、企業勤めの正社員や派遣社員、パート・アルバイト、自営業者の方であっても、収入が得られているのならば、審査を受け、融資を受けることができます。大切なのは、申請した時点で、一定の収入を得ているかという点です。

 

カードローン 未成年

なお、申し込み可能の年齢は、20歳~65歳までとなっています。
未成年の方や、65歳以上の方は、審査対象外となりますので気を付けてください。

 

カードローン 返済日

キャッシングが認められたら、次は返済日と、1回の返済金額を決定します。返済日は毎月5、15、25、末日から選ぶことができます。
借り入れた日によって、最初の返済日が同月になるか、翌月になるかが決まるので、キャッシングの前に、返済日と申請日の関係も必ずチェックしてくださいね。

 

カードローン 審査を通すコツ

即日でキャッシングを可能にするには、1回のキャッシング金額が少ないほど有利です。なぜなら、その方が確実に返済をしてくれるという安心感があるからです。
また、キャッシングをする目的も審査の時に聞かれますが、事業目的や借金返済といった目的には適応されません。

あくまでも、生活の一部として利用する(冠婚葬祭費用・旅費など)目的ならば、審査でもそれほどマイナスの印象にはなりません。

どうしても今日中にキャッシングを行いたい!
という方は、キャッシングを受ける目的と利用金額に気を付けて申告をしましょう。

プロミスでは、初めて利用する人には1か月無利息で返済ができるサービスがあります。借入金額が少ない場合には、早めに返済して無利息返済…ということも、不可能ではありません。

 

審査に通過するためには、キャッシングの金額が多すぎず、必ず返済ができると相手に印象づけることが大切です。
誠実な態度をもって、自分の収入の範囲で返済ができる金額を申告すれば、即日キャッシングができる可能性も高まります。