足利銀行カードローン【モシカ】こんな方におすすめ

足利銀行は栃木県宇都宮市を拠点に置く地方銀行で、栃木県内の大企業、中小企業の多くがメインバンクとして選んでおり、また県外、特に北関東に多くの支店と出張所を持つことで知られています。

カードローンは「モシカ」と呼ばれ、契約までWEB完結、低い金利と500万円までの融資額でお金を借りたい人にサービスを提供しています。

 

足利銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 もしかの時に役に立つのが足利銀行の「モシカ」

もしかの時に頼りになるのが足利銀行カードローンの「モシカ」ですから、その使い道は自由。レジャー資金から学習費用、また大きな買い物をする際にも低い金利でマネープランをフォローするのです。その気になる金利は年5.8%~14.8%となっていますが、もちろん融資額が増えるごとに低減していくシステムを採用しています。

少額では14.8%とまあびっくりするほど低い、とまではいかないのですが、しかし給料日まで少しの間数万円を借りるといった場合では数十円程度しか金利が発生しません。

ちょっと使い過ぎたり急な出費が重なった時、もしかの時の心強い味方になってくれるのが足利銀行カードローン「モシカ」の特徴と言えるでしょう。

 

また審査が厳しいイメージのある銀行カードローンですが、足利銀行ではアルバイトやパートといった方でも大丈夫ですし、使わない時は当然1円も金利や年会費は発生しませんから備えておくだけでもOKです。そして借り入れも返済も銀行、コンビニエンスストアのATMが使えるのでとても便利なのです。

 

特徴2 インターネットで申し込むのがやはり便利 口座を持っておくとさらにスピーディ―

最近は多くの銀行でカードローンを提供しており、申し込みはファックスや郵送、そしてインターネットを利用できることがほぼ当たり前の水準になってきています。足利銀行でもそれらでお金を借りたい旨を伝えることが可能で、最短で即日中に回答を得られますから比較的速やかに利用することができるのです。ローンカードは数日で郵送されますが、急いでいる場合には口座に振り込んでもらうことも可能です。

また返済には足利銀行の口座を使うことになるのであらかじめ開設しておくとより時間が短くなるでしょう。遠方にお住まいの方ではなかなか気軽にできないことですが、実は足利銀行カードローンは銀行の営業エリア内の方のみを対象としており、足利銀行が身近でない方というのは残念ながらサービスを受けることは難しいと考えておきましょう。

 

特徴3 住宅ローン利用者のみが申し込める特別カードローンも存在

銀行は様々なローンを提供する金融機関です。中でも住宅ローンは個人が借り入れできる最高レベルの多額融資ローンとなりますが、足利銀行では地元に根差して頑張る人を応援するために住宅ローン利用者限定の低金利カードローン「ポップメゾン2」も提供しているのです。

年4.9%~9.9%ですのでかなり低い部類ですし、利用可能枠も50~300万円となり家以外の大きな買い物、またちょっとした生活費のサポートとしても便利です。さらにこのポップメゾンでは口座にお金が不足して公共料金などが支払えない場合に自動でチャージしてくれる機能がついており、出費が重なってしまった月も安心となるのです。

 

足利銀行カードローンはこんな方におすすめ

足利銀行の営業エリア内に住んでいるといった条件がネックといえばネックですが、栃木県限定というわけではありませんし、意外と多くの方が利用できるのが「モシカ」の特色です。

また低金利で最大500万円までの枠があるということはあらゆる目的で利用できるフレキシブル性があるという事です。営業エリア内の方でカードローンを探している方はまず足利銀行をチェックしてみてはいかがでしょうか。