七十七銀行のカードローン/77スマートネクスト・77カードローンの特徴

国立銀行として77番目に設立された第七十七国立銀行が前身となるのでこのような名前となった七十七銀行は、仙台を本拠地とする東北でも最大手の銀行となります。海外格付け機関からの評価も高い堅実性がセールスポイントであり、カードローンでも審査をじっくりと行って安易な借り過ぎを抑制する一方、使い勝手の良さで多くの方のサポートとなっています。

 

七十七銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 最大で500万円までの融資 自由に出し入れ可能な利便性も魅力

七十七銀行カードローンは通称「77スマートネクスト」。人気アイドルグループがイメージキャラクターに起用されているので多くの世代に知られており、金利は4.9%~14.8%、収入に応じて限度額も変動しますが最大で500万円までの融資に対応しています。

つまりすべての方が500万円まで利用できるわけではないのですが、その代わり申し込みをする方の属性は正社員からアルバイト、また年金受給者であっても受け付け可能で、次の給料日や年金受給日までの生活費の足しにといったフットワークの軽い使い方もできるのが特徴となっています。限度額内であれば銀行、コンビニエンスストアなどのATMで自由に出し入れできますので出張や旅行の際でも安心なのです。

 

特徴2 インターネット、または来店にての契約で幅広い方にサービスを提供

77スマートネクストは申し込みがとても簡単で、パソコンやスマートフォンを使ってのインターネット契約が行えます。もちろんこれは多くの他業者でも行っていますが、しかし銀行の営業時間内に店舗に出向く必要がないので働く人にはありがたい特徴です。

また幅広い年代にサービスを利用してもらうことを前提としていますから、ネットでの申し込みが不安な方向けに来店による契約にも対応、年配の方でも安心なのです。ただし返済用の口座を開設する必要があり、こちらはすでに七十七銀行の口座を持っていればそれを使うことになります。

さらに条件として申し込む方は銀行営業エリア内に住んでいるか勤務先の所在地がその範囲内であるということが求められ、宮城県、東北地方の方を中心に利用されているということは覚えておきましょう。

 

特徴3 もう一つのカードローンで最大3.1%の金利引き下げが可能

七十七銀行からは「77スマートネクスト」以外にもカードローンが提供されており、そちらは「77カードローン」となります。

限度額は300万円まで、申し込み基準も宮城県内に在住の方、一定の収入を持ち合わせていなければならないなど厳しい面もあるのですが、実は特典として給与振り込みや財形預金、住宅ローンに公共料金自動振替といったことを行っている方に限り最大で3.1%の金利引き下げを適用しているのです。これは七十七銀行をメインバンクとしている方には朗報ですから、該当する方はぜひ利用して欲しいですね。

 

七十七銀行カードローンはこんな方におすすめ

七十七銀行では2つのカードローンを用意、最大限度額を500万円まで引き上げたタイプと各種金融サービスを利用している方がよりお得に融資を受けられるタイプがありますから、自分により相応しいものを選べば良いのです。

インターネットによる申し込みにも対応していますが、他社のように即日融資をセールスポイントにするのではなく基本的には時間をかけて審査、また宮城県や東北以外の方では利用することが難しいこともあり、正直全国すべての人におすすめできるものではありません。
ですので営業エリア内に住んでいる方でじっくりとカードローンを探したい方におすすめできると言えるのです。