十六銀行カードローン【キューローン】3つの特徴

十六銀行は岐阜県岐阜市に本店を置く銀行で、東海3県の中に本店を置く地方銀行、第二地銀、信用金庫の中でも最大の規模を誇っています。
カードローンでは急な時に頼れる切り札として定評のある「キューローン」を用意、限度額は1万円から最大で500万円に設定されており、どんな時でも、どのような人に対してもレスキューしてくれる点が多くの人に支持されています。

十六銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 口座を持っていない場合でもWebのみにて契約を完了できる

お金が必要なタイミングというのは急にやってくるものです。十六銀行の「キューローン」は様々な事態に間に合わせることができるのが大きな特徴で、地方銀行であるにも関わらず口座開設が不要、Web完結で利用まで進めることができるので家にいる時はもちろん、また通勤時の空いた時間などで気軽に申し込みを行うことができるのです。ちなみにそれ以外、電話やファックスを利用することも可能です。

これらだけでも素晴らしいサービスと言えますし、しかしすでに口座を持っている方では最短で即日融資を受けることができ、まさにレスキューを行ってくれるカードローンとなっているのです。

申し込める方の属性は幅広く、正社員以外、派遣にパート、また学生や専業主婦であっても借りることができ、十六銀行の営業エリア内の方だけでなく全国の方にサービスを提供しています。

 

特徴2 年会費など一切なし もしもの際のために備えておくのも一つの方法

カードローンは手軽な反面金利がその他のローンより高い傾向があります。十六銀行のキューローンは年利で4.6%~14.6%と銀行カードローンとしては及第点をクリアした数字が適用されていて、元々銀行カードローンを利用している方にとっては特別低いものには感じられませんが、消費者金融と比べると非常にお得です。最大限度額は500万円と大きく設定、また全国から申し込める特性もありますから、急いでいる方だけでなく今後カードローンを考えている方にも魅力に感じられるのです。

使い道はほぼ自由ですし、所持しているだけでは一切の使用料や年会費は発生しません。急の入用時に申し込んで間に合わせても良いですが、あらかじめ備えておくといったやり方も一つの方法です。

 

特徴3 コンビニエンスストアではセブン銀行での利用が行える

十六銀行やコンビニエンスストアのATMで気軽に借り入れ、そして返済を行えるのですが、コンビニエンスストアはセブンイレブン、つまりセブン銀行にしか対応できない点は押さえておきましょう。他の銀行カードローンでは多くのATMが利用できるのに対して少し不便かな、と感じないわけではありませんが、それでも全国でサービスを利用できることに違いはなく、デメリットとまでは言えません。

約定返済は35日ごとになり、余裕のある時は多めに返済したり、まとまったお金を手にした時には一括で返済することも可能です。利用金額が増加するごとに毎月の約定返済額は増えていきますが、10万円まででは2000円しか返済する必要はなく、負担感をほとんどないのも魅力です。

 

十六銀行カードローンはこんな方におすすめ

地方銀行がてがけるカードローンは営業エリア内のみ、口座開設が条件に設定されていることがとても多いですが、十六銀行カードローンの「キューローン」はそのようなことはなく全国の方が気軽に、そしてWebのみで完結させることができるのが大きな魅力です。

口座を持っていると最短で即日融資も可能となりますし、コンビニエンスストアのATMはセブンイレブンのみながら手数料が発生しないのはうれしいポイント。
金利に関しても消費者金融と比べるとたいへんお得ですし、お金を借りたい人すべてにおすすめできるカードローンと言えるでしょう。