香川県【百十四銀行】3つのカードローンの特徴比較/金利・詳細

百十四銀行は香川県高松市を拠点とする地方銀行です。行名は明治時代に国立銀行として第114番目に創設されたからで、香川県内企業のメインバンクとしての利用率は断トツの県内一位、つまりは一番利用されている実績を誇っています。

 

個人向けカードローンでは多くの地方銀行でおなじみ、乃木坂46をイメージキャラクターに置いた「114スマートネクスト」、さらに百十四銀行オリジナルの「114ニューカードローン」、そして住宅ローン利用者に優遇金利にて提供している「114カードローン住宅ローンプラス 」を用意しています。

 

 

百十四銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 普通預金口座を持っている場合はWEB完結が可能

多くの地方銀行でよく見かけるスマートネクストシリーズ。百十四銀行でも展開しており、「114スマートネクスト」という商品名にて親しまれています。

スマートフォンやパソコンにていつでも申し込みができるのが強みですので普段銀行に足を運べない方でも大丈夫ですし、百十四銀行普通預金口座を持っていたら契約までの手続きをすべて来店不要で進めることができるのも魅力です。

 

持っていなくても来店するか郵送契約を選択すれば良いのですが、少し時間はかかってしまうことは覚えておきましょう。

 

申し込み対象者は満20歳以上65歳未満で安定した収入がある方で、やはり他の銀行の手掛けるスマートネクスト同様に銀行営業エリア内に在住、もしくは勤務している必要があります。気になる金利は9.0%~14.5%となっており、利用可能額は30万円から最大で300万円までとなっています。

 

最大金額まで借り入れするにはパートやアルバイトではかなり難しく、そのような方は少額融資目的での利用のみとなります。

 

 

特徴2 オリジナルのカードローンはスペックが高い

「114ニューカードローン」は金利が5.0%~12.0%が適用、そして30万円から最大で500万円までの融資に対応しており、このスペックは114スマートネクスト以上となっています。

であればこちらのカードローンを選べば良いのですが、残念ながらWEB完結はできないこと、そしてやはり百十四銀行の営業エリア内で生活している方が対象となるのです。

 

まあそうはいっても114スマートネクストもWEB完結以外は似たような申し込み条件を設定していますし、こちらの方が人気の高いカードローンとなります。

 

そしてもう一つの「114カードローン住宅ローンプラス」は名前から分かる通り住宅ローンを百十四銀行で利用している方だけが申し込める商品となり、最大で500万円までの融資が可能となっているのです。

 

金利は利用額ごとに設定、4.5%~7.9%とさすがに低金利を誇りますし、また住宅ローン利用者向けに100万円程度の枠しか用意していない銀行も多い中500万円まで設定している点は百十四銀行の強みと言えます。

 

これといって商品概要に職業制限が記載されているわけではありませんが、ローンの性質上正社員サラリーマン以外ではほぼ利用不可能な点は注意しておきましょう。

 

 

特徴3 1円単位での利用もできる柔軟性

それぞれのカードローンは百十四銀行や提携金融機関、そしてコンビニエンスストアのATMが利用可能となっていますが、1000円単位だけでなく硬貨が使えるタイプのATMでは何と1円単位で借り入れることもできます。

 

もちろん返済もATMにて手軽に行えますし、仮に一度も使わないまま放置していても年会費などは一切かからず、もしもの時に備えておくような使い方も可能です。

 

利息を少しでも軽減させたい方向けに随意返済も可能ですので、個人個人が好きなような利用方法で付き合えるのが魅力となっています。

 

 

百十四銀行はこんな方におすすめ

百十四銀行では忙しくて日頃営業時間内に店舗に行くことができない方向けには「114スマートネクスト」で対応していますし、より低い金利や多額融資を考えている方向けでは「114ニューカードローン」を提供しています。

 

また住宅ローンを利用している方にはたいへん低金利のローンを用意して少しでも人生を充実したものにしてもらえるような努力を行っているのです。

 

百十四銀行の営業エリア内の方限定ではありますから、該当する方でお金を借りたい方はぜひ候補に選んでみましょう。